忍者ブログ
釣りへただけど、釣らせ名人(^^ゞ?

 カレイというお魚は、分かったようでわからない・・・・、実に悩ましいお魚です。
意気込んで行けばはぐらかされ、まぁ適当に・・・・・と行けば40㌢オーバーを含め7枚とか、青ゴカイだけで13枚とか・・・・・。

 自分で釣るのは、いつまでたってもへたくそですが、釣らせるのは成功率100%。
2015年1月5日のブログでは、《レジャーフィッシング》の記事で、今までカレイはおろか釣竿すら扱ったことのないお嬢さん二人に、釣りを教えなおかつカレイを釣らせるというミッションに成功!


(レジャーフィッシング1月号(2015年))

 2015年5月18日のブログでは、投げ釣り3~4回目のあすかちゃんに、自分で投げてカレイを釣らせようと周防大島へ。
 周防大島南岸のS港で、30㌢未満ながら見事カレイを2枚釣らせることに成功!

 そして、先日の《釣りごろ つられごろ》では、今年9月に私と同じクラブに入会した、小学6年生のひなちゃんに、これも自分でエサ付け、自分で投げて、自分で竿を入れ替えて見事、人生(って、まだ10数年か(^^ゞ)初カレイを・・・・・・。

 これだけで終わらないのがすごい?とこ、2013年・2014年と連続で似島での《初心者ファミリーフィッシング》に参加した寛大くん、そのテレビを観てK漁港に出漁し、見事31㌢のマコガレイを!



(この様子は、11月5日付けの中国新聞セレクトの釣り欄に)

 そう言えば、夏にも萩の友人から「西の浜にいますが、キスが釣れません(>_<)」とのメールに、「三見に行ってみんさい!」とアドバイス。
 「小池さんの言うとおりのサイズが釣れましたぁ!」と返事がありました。
 
 直接だけではなく、間接的に(遠隔操作で)カレイ(キスも)の『釣らせ名人』に(^_^)v

 そう言えば2009年12月にも、女性にカレイを釣らせる取材をしていた友人が、「全然釣れません・・・・・(T_T)」と私のところにやって来ました。
 時合いまで10~20分なので走ってポイントまで案内し、見事40㌢くらいのカレイを釣らせることができたこともありました。


 カレイ釣りと言えば!
レジャーフィッシング12月号で、絶対釣れる!『乗っ込みガレイ攻略術』が特集となっております。




 カレイのこと、もうひとつ解らないなぁ・・・・・・・と思われる方、ぜひ釣り具店、大型書店へお急ぎください!































PR

2016/11/08 17:10 | カレイ

<<RCC釣り自慢家族釣り大会。 | HOME | 『友』>>
忍者ブログ[PR]