忍者ブログ
好魚猫店、広島にて出張開店!!
9月6日の前夜祭、7日の大会と、全日本サーフキャスティング連盟島根協会の設立記念大会が行なわれました。

 東京、静岡、愛知、大阪、愛媛、山口と遠くからご参加いただき、小さな協会らしく和気あいあいと。

 表彰式の前には、今大会のご祝儀、参加費、協会員の協力金の一部を、広島市の豪雨災害に義捐金として中国新聞を通じて寄付させていただいたご報告のあと、全員で一分間の黙とうを捧げて表彰式に入りました。

 数釣り部門の一位は江津市からご参加くださったH田さん。
 大物部門の一位は萩市からご参加くださったN野さんでした。

 大会終了後、私は東京からお越しくださった森口ご夫妻とともに広島へ・・・・・。
森口さんとは、もう30年以上のお付き合いで、いつもわが家にお泊りの折は料理を作っていただいたり、わが家の切れない包丁を研いでもらったりしていました。

 5年前の6月、ご自分でパスタ主体のイタリアンの店好魚猫を東京北区滝野川で開店され、開店前日のプレオープンには、家族3人でお祝いに駆けつけました。(彼は食べログなどには一切載せないスタンスでお断り続けているそうです)

 今回の大会参加を機に、7・8日とわが家に泊まり、好魚猫臨時出張開店をしていただきました。



(まず、新秋刀魚のパスタ)
写真とキャプションは食べた順番ではありません、私が覚えている順番で、当然パスタは最後に出てきました。



(フランス鴨のなんとか・・・・・・ですが)



(キスと白イカの・・・・・・・・)



(もうこの辺りになると・・・・・・)



(メンタイのなんとか・・・・・・・)



(砂ギモのなんとかに、小エビのなんとか、オリーブにバジルにモッツアラ?キリン秋味だけは滑舌よく説明できます!!)

 私は横文字に弱いし、洋物はからっきしわからないのですが、鳥系以外はおいしくいただきました!!!
 わが家の調理器具では間に合わないので、5日の夜に店を閉めてから宅急便で送り、また9日の朝東京に送り返していました。(森口さん大変お手数をおかけしました)
 ただ、皿は送る訳にはいかないので、料理とは合わないお皿になってしまいました・・・・。

 愛犬ぷりんは、ご馳走が食べられないのでわんちゃん用のケーキをもらっています。



 あまりのおいしさにペロリ!





PR

2014/09/12 19:55 | グルメ・料理
いただきものシリーズ。

 関東にお住いの知人からメールがあり、「仙台の親戚の結婚式に来たので、牛タンを送ります」とのこと。
 昨日、その【伊達の牛タン】が届きました!



(やわらかい部分だから、厚切りなので一押し!とのことです)
 

 仙台の牛タンの話は耳にしていますが、本場もんを初めて食します!

 今日は、「ピンポ~ン!」で、萩の友人からこれまた本場もんの甘夏みかんが届きました!
初夏には欠かせない味覚です。



(萩の友人から届いた甘夏みかん

 どうも私は貧乏性で、いつも平日に「のんき釣行」をしていましたが、ETC通勤割引が廃止され、高速料金が気になって、釣行ペースが狂って仕方ありません。
 いつもはこの時期、萩や油谷湾、長門市に釣りに行っては、大好きな俵山温泉に泊まっているのですが・・・・・。



(長門市青海島の大日比にある夏みかんの原樹)

 萩に寄れば、友人から車が沈むくらい甘夏みかんをもらっていたのですが、今年は全然行ってないので送ってくださったのです。

 新緑の時期は、山野草や野生ランが気になってしかたありません。
しかし、愛犬ぷりんが片時もそばを離れようとしません。
 カミさんが休みの日は、家に置いていても平気なのですが、いない日は置いて出るとうるさいので、一緒に連れて出ていますが、すぐに「家に入ろう」と言いたげに「バゥ~」といいます。



(早く帰ろう!と言わんばかりに、野生ランの陰から私を見ている愛犬ぷりん)



(ついでのアップ)





2014/05/20 16:07 | グルメ・料理
GW後半は。

 今年のGW、前半は1日に山菜採りに行ったほかはカレンダーどおりで過ごしました。

 3日から5日は、カミさんの田舎へ行くことに。
まぁ~広島市北部は、どこもかしこも見たことのないような大渋滞。

 広島北インターへの道も、可部大橋より手前からのろのろ運転・・・・・。
やっと広島北インターから中国自動車道へ・・・・・・・・。
 いつもは走行車両もまばらな中国道も、今日は大繁盛で浜田へ出雲へ?なのか車だらけ。

 田舎に着き、3月22日は突然の大雪のため引き返したせいで、お参りができなかったカミさんの実家のお墓参り。

 二人いるカミさんのお姉さんの家、まず一軒目に着いたもののじっとしてはいられないのが私の性(さが)。
 山に分け入ったものの、1日に山菜は採っているので、今日は山菜には目をくれずに山野草探訪を。

 夏エビネの小群落があった場所に行ってみるが、造林作業のために林道が付けられ、伐採された倒木のせいで見当たらず・・・・・・・。

 ショウジョウバカマの白花が、普通花に交じって3株ほど咲いていた。



(シロバナショウジョウバカマとは別種の、ショウジョウバカマの突然変異の白花)

 春蘭も、結構な大株があったり、先日も書いたエンレイソウも木漏れ日の中で花を咲かせている。
イカリソウも濃淡色々な花色で、目を楽しませてくれる。

 

 さてさて翌4日、久しぶりの山陰でキスの引き釣り。
しかし、前日の波が残りあまり釣況はよくない・・・・・。



(この場所は少しは波が低いものの、波気のあるときに活動するルアーファンが、ウエーダー着用で頑張っていました)

 朝の8時から、夕方3時ころまであちこち引きながら楽しみました。

 益田市では【鶏卵堂のかりんとう饅頭】を買い込み、浜田ではお気に入りの【ふじもと醤油】を買い込み、無事任務終了emoji



(お気に入りのふじもと醤油)

 
 5日は朝から昼前まで雨・・・・・・・・。
30分もじっとしてはいられない回遊魚並の私は身が燃えて仕方がない・・・・・。
雨があがった10時30分から雲月山に行き、昼食後はこう国際スキー場のまだ山奥の林道を・・・・・。



(毎年山焼きをしている雲月山)

 去年のこの時期、イケイケどんどんで雨で削られたジャリ道を走り、とうとうぬかるみにはまってJAFのお世話になった道、途中まで行ったものの【学習能力】がある私は?引き返しましたのであります。



(義姉の家で、私を待ってくれている愛犬ぷりん)

 GW、私は山陰にキス狙いに行きましたが、まだまだあちこちで結構カレイが釣れていますね。(詳細は【島根協会ホームページ掲示板】で)






 


2014/05/06 20:25 | グルメ・料理
七味唐辛子

 ある人から、東京みやげに・・・・・と浅草【舟和の芋ようかん】をいただいた。
羊羹といえば小豆が主流だが、これは芋ようかんというだけあって、お芋さんの風味たっぷりでした。



 浅草で思い出しました。
私は味噌や醤油にこだわる・・・・・と以前書いたことがありますが、醤油は島根県浜田市の【ふじもと醤油】で落ち着いている。

 まだまだどれにするか?決めかねているものに、七味唐辛子がある・・・・・。

 浅草の【やげん掘 七味唐辛子本舗】か、京都の清水にある【七味家本舗】か、長野善光寺【八幡屋礒五郎の七味唐がらし】にするか・・・・・・と。
 まぁ、そんなに大量に消費するものではないので、それぞれの味をたのしむことにしょうかな・・・・・。

 そう言えば、先日いただいた【いりきのきんかん】を、半分だけ甘露煮にしてみました。
①洗って切れ目を入れ
②三分間ゆで
③一時間ほど水にさらして渋みをとり
④きんかんの半分の分量の砂糖を入れ、ひたひたの水でことことと煮詰め
⑤とろみがでたら出来上がり!


(甘露煮にした、いりきのきんかん)

 生食でも、この辺りでできるきんかんとは違って、刺激感やえぐみがなく食べられるのですが、甘露煮にするとおいしくて喉にも良さそうですemoji




 
  


2014/01/26 18:26 | グルメ・料理
いりきのきんかん

 「ピンポーン!」の音に、愛犬ぷりんが反応して「ワン!」と一声。
宅配便で届いたのは【いりきのきんかん



 パッケージには、鹿児島県薩摩川内市入来麓の武家屋敷のかやぶき門が描かれている。

 おととし、甑島は長浜の民宿【みち】さんで同宿となった、薩摩川内市の方からの贈り物。
この辺りの露地に生っているきんかんと違って、大粒でよく熟れたきんかんで、喉の弱い私にはうってつけの食べ物かもしれない・・・・。

 そう言えば、私が毎日チェックしているさつま川内市のこころというホームページで、いつも気にしているのが甑島航路の【高速船シーホーク】と【フェリー ニューこしき】の運航状況があります。
 今年の正月前後は順調な運航状況で、帰省した方々ものんびりとした年末年始を過ごされたことでしょう・・・・。
 
 しかし、最近は「シケのため欠航」や、「シーホークは機関整備のため欠航」などとなることもあります。
4月2日からは、新しい高速船がこれまでの串木野新港からではなく、薩摩川内市の川内港から就航するとのこと、さぞかし甑島の方々はこの新造船の就航を待ちわびていることでしょう・・・・・・。



(昨年の秋、進水式を済ませた【高速船 甑島】(クリックすると、甑島のいろんな画像が見られます)、これまでのワインレッドと違って白とブルーの船体)

 この新造船に乗れば、初代のシーホーク、二代目のシーホークに続き、3隻目の高速船に乗船することになります。


(初代シーホーク、これには串木野港から乗船しました)



(二代目シーホーク、こちらは串木野新港から乗船しました)

 4月2日の就航出初式には、渓流解禁などで行くのは無理なようなので、5月末か6月始めにゆっくり出掛けたいと思います。




 


2014/01/20 20:14 | グルメ・料理

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]