忍者ブログ
4月1日は。

 3月31日、愛犬ぷりんの調子は良さそう!
4月1日、午前5時45分家を出発。



 広島東から福山西まで1430円
 西瀬戸自動車道今治まで2260円

 まず今治の四国霊場第55番札所南光坊さんで《散華》をいただく。



 今治湯の浦から徳島県の藍住まで2820円
そこから国道、県道を走り四国霊場第21番札所太龍寺ロープウェイ乗り場へ。



(100人乗りのロープウェイ(往復2470円)で・・・・・・・)



(ロープウェイから見えるおおかみヶ嶽のブロンズ像、ニホンオオカミ絶滅して久しい・・・・)



(太龍寺さんで本堂脇のホコリ(お砂)を、濡れた和紙にいただく)

 これにて、今回の第一目標を達成!
次は、第二目標の楽しみな三桁の国道走り♪♪♪





(これは太龍寺さんに行く前、勝浦町のひなまつり、レトロなたばこ店さんのショーケースにもお雛様が)

 





(懐かしいストライプのキリンビール自販機、もちろん現役ではありません)



(谷が合流する場所には商店が・・・・・こんな佇まいも好きなんです)



(道行く人を見守るのか、はたまた川で遊ぶ子供たちを見守るのか・・・・・)



(標高が高くなると狩野英孝が・・・・じゃなくミツマタ(和紙の材料)が) 


 高知県に入り、香美市物部町の奥、県道49号線を走ってみました。



 実は、以前NHKの《新日本風土記》で、この地方独特の「いざなぎ流」という祈りがあるのを観て、ぜひその雰囲気を味わってみたいと・・・・・・・。

 道の脇、何か所かに御幣が何本も立てられ、独特の雰囲気が伝わってきます。
行き止まりまで行こうか・・・・と思ったのですが、何しろ崖路であちこちに落石もあり、もし帰りがけに落石で通行できなくなっては、と臆病風が吹いてしまい、笹の集落の上辺りで引き返すことに。

 ナビを見てみると、高知市追手筋のホテル到着時間が17時過ぎ、あまり遅くなると駐車場が早い者順なので、寄り道はこれまでにしてホテルに向かう(早く着いてよかったです、一晩駐車して700円でしたが、もし遅れていたら一晩2900円の駐車料金になるところでした。)

  ひろめ市場で、一番搾り生ビールとカツオのたたき、手長エビのから揚げ・・・・・・。



 酒屋さんで、《酔鯨》と《土佐鶴》を買ってみました。

 4月1日は暮れていきました・・・・・・・。

 



















PR

2017/04/03 09:06 | 四国遍路

<<4月2日、海には行きましたが。 | HOME | やれやれ・・・・・・・。>>
忍者ブログ[PR]