忍者ブログ
一回目の誕生日。

 先月だったか・・・・・辺りからパソコンの調子が悪く、このブログを作ってくれた全日本サーフ島根協会の管理人さんに何度もお手間をお掛けしている。

 今日も家に来てもらって5つの疑問点を解消してもらうことに。
こっちがお世話になっているのに、「たまには手土産を」と言って、バターケーキを持ってきてくれた(いやくださったと言うべきか)。



 管理人さんの甥御さんがやっているという《すぅいーつ工房 夢菓子(むかし》のバターケーキ。
 広島市佐伯区薬師が丘3丁目にあるお店、美味しいのでカミさんと愛犬ぷりんと買いに行ったことがある。

 ケーキをいただいて思い出した!
今日は私の(一回目の)誕生日emojiであることを・・・・・・。

 一回目ということは二回目もあるのか???と、不審に思われたでしょう(^^)
実は私が生まれたのは《太平洋戦争中》、母親が長女に私の出生届けを役場まで届けさせたとのこと。

 数日経って、役場からやってきた係が「あんたとかぁ、子供が生まれたらしいが、はよう届けにや願われるでぇ(あんたのとこは、早く届け出をしないと罰せられるで)」と言ったとか。

 母親は、「こうこうこれこれで、長女が役場に届けた!」と。
役場で調べたら、私の出生届けが机の間に落ちていたらしく、すでに届け出期限の14日は過ぎているので、役場の人の苦肉の策で実際は10日生まれを20日生まれとしたそうです。

 私は小さいときからそれを知らず、「おまえは6月10日の《時の記念日》生まれだ」と言われ、学校も就職もずっと6月10日で来ていました。
 ところが、自動車免許を取得する時に重大な発見を!!!!!
家に帰って母親に確認したら、上記の理由で20日になっていた・・・・・という次第。



(と言うことで、私の年金証書は誕生日が訂正されているという、変な事態が発生しました)


  やれやれ、他の人より二倍も年を取らなくてはいけない・・・・・・・。
















PR

2017/06/10 20:29 | 未選択

<<夏ガレイ。 | HOME | 最近、「おや?」っと感じたこと。>>
忍者ブログ[PR]