忍者ブログ
似島あれこれ。

 広島湾のど真ん中に浮かぶ似島。
戦時中は、外地からの帰還兵の検疫所として使われていた暗い過去も。

 その後、平和を取り戻すとともに普及した趣味としての釣りに絶好の島となった。
下の写真は、全日本サーフが1969年から日本全国で同時開催した《全日本投げ釣り大会》のバッチです。



 上、左は第一回の参加バッチです。
第二回と四回のバッチを紛失してしまいました・・・・・・・。

 一番下の段のバッチは、全日本投げ釣り大会が11回で終了したので、鴨谷師が広島県の協賛を受け、《県民投げ釣り大会》を開催した3つのバッチです。





 当時の盛況ぶりを表す、懐かしい記事です(出典 鴨谷計幸編集パーフェクトガイド 1・2号)

 全日本サーフの素晴らしさは、自分たちだけが楽しむのではなく、会報《投げ釣り》の創刊された年、1969年にこのような投げ釣り教室(大会)を開催しているのです。

 現在も、「未来の釣り人育成プロジェクト」として、釣り教室などへの協賛をしています。



 1969年に発行された、全日本サーフ会報『投げ釣り』創刊号。

 この会報投げ釣りも、ずっと継続され、現在269号まで発刊されています。






















PR

2016/11/03 09:06 | 未選択

<<『友』 | HOME | 似島初心者ファミリーフィッシング。>>
忍者ブログ[PR]