忍者ブログ
苦手の克服に・・・・・・。
 今日は木曜日、カミさんは休みで【愛犬ぷりん】のお守りはいる
と、いうことで出かけてみることに・・・・・・・。

 朝起きてみると雨・・・・・・・・・・・、大の苦手
しかし、「や~めた!」とまた部屋に戻ると、せっかくカミさんの部屋に行かせた愛犬ぷりんが、混乱してしまうので無理やり出かけることに・・・・・。
 わんちゃんは、しつけと言うか決まり事はきちっとしておかないと、習慣づけができないので・・・・。

 小雨の降るなか、エサを買うためにかめや釣具総本店へ・・・・。
平日でも午前4時から開けてくれているのは、我々釣り人にとっては非常にありがたい・・・・。

 かめや釣具総本店で気が変わり、勝手知ったる江田島の越冬ギス狙いではなく、苦手な蒲刈の越冬ギス捜しに行き先変更する。

 安芸灘大橋が、社会実験とのことで回数券を買えば往復600円で行けることに。



安芸灘大橋 2000年1月18日開通、全長1175m 3経間2ヒンジ吊り橋

 とびしま海道の7つの橋のうち、唯一有料の【安芸灘大橋】通行料は、回数券利用だと往復600円で、今までは片道通常料金が700円だったので、夢のようなお値段に

 次は下蒲刈島から上蒲刈島への橋【蒲刈大橋】、とびしま海道の7つの橋の中で、一番早く架かったのがこの橋です。
私が蒲刈に通い始めたころ、まだどの橋も架かってはいなかったのですが・・・・・。
 当然ですよね、私が本格的に投げ釣りを始めたころに、すでに架かっていた橋は音戸大橋(1961年架橋)上関大橋(1969年架橋)だけでしたので・・・・・。



蒲刈大橋 1979年10月開通 全長480m 3経間2連続トラス橋

 続いて、最近一番新しく架かった橋【豊島大橋



豊島大橋 2008年11月18日開通 全長903m 単経間吊り橋

 4つ目の橋は、船の中で生活しながら、遠く対馬辺りまで真鯛の一本釣りに出かけることで知られる、家船など漁業の島として名高い豊島から、大長(おおちょう)みかんの島で知られる大崎下島へ渡るための【豊浜大橋



豊浜大橋 1992年開通 543m 3経間連続トラス橋

 ここからは連続して【平羅橋】【中の瀬戸大橋】【岡村大橋】と三つ続く。



 向こう、左から(平羅橋 1995年開通 98・5m PC斜張橋
中の瀬戸大橋 1998年開通 251m ニールセンローゼ橋
岡村大橋 1995年開通 228m ニールセンローゼ橋

 と、とびしま海道すべての島を走り、苦手な雨の中、苦手な蒲刈方面を訪ね、宮盛→大浦(3ヶ所)→豊島→大崎下島→岡村島で7ヶ所投げましたが、キスのアタリは無く、チ〇〇噛みことイトヒキハゼとフグのみでした・・・・・。

 でも私なりに収穫がありました。
こちらから今治に渡るには、高速道路の【通勤割引or休日割引】を利用するか、【呉~松山間フェリー】を使うのが一般的ですが、岡村島から今治へのフェリー【第二せきぜん】利用すると、3~4mの車の場合片道2,700円で今治に渡れます。



フェリー第二せきぜん

 安芸灘大橋が回数券利用で600円(往復)、第二せきぜん乗船代金5,400円(往復料金)の計6,000円で四国に往復できます。
フェリーは一日4往復で、9時55分のフェリーだと、今治直行で一時間で行けます。

 今回も、苦手な雨中の釣りも、蒲刈の釣りも克服できませんでしたが、私は同じ場所に通うのではなく、今回のようにあちこち走り回るのが好きなんです



PR

2012/01/19 19:49 | 未選択

<<引いてキス、置いてカレイ。 | HOME | DAIWA 投魂物語>>
忍者ブログ[PR]