忍者ブログ
雨きらい、夜きらいの私が・・・・・・・。

 4日の保育園児対象のキス釣り体験教室を、無事に楽しく終えたみんなは思い思いの場所へ散会し、5日の全日本サーフ島根協会の協会キス大会へと臨みました。



 私はテラさんと、島根協会HP管理人さんと3人で萩まで走ることに。
その前に、地獄耳の私は、出雲おろちサーフのキミアキさんが、「イカがある」と言ったのを聞き逃しませんでした!
 江崎港に繋船している彼のお父さんの船まで行き、おいしそうなヤリイカをビニール袋にたっぷりと(^o^)いただき、これでみやげはできたと一安心!

 途中の奈古道の駅で遅めの昼食を摂り、奈古の河口側で釣っているキミアキさんのところに。
今日が《トーナメントキャスターAGS》の初使用とのこと。
 感度抜群でとても満足そう!

 降りだした雨に、「車横付けの場所は」ないかと、萩市の前小畑へ。
しかし、数年来ないあいだに港内はアマモのジャングルと化し、百発百中アマモの株に掛かり、大きく竿をあおって引っこ抜く始末・・・・・・。

 3人で一時間ちょっとやったものの、キスはおろか何も釣れず引っこ抜いたアマモが針に掛かって上がってくるだけ。

 相談のうえ、奈古港へ戻ることに・・・・・。
まだ小雨は残っているが、テラさんも管理人さんもがんばってみる・・・・・と言うので、私も少しがんばってみることに。

 雨きらい、夜きらいを標ぼうする私ですが、なんと深夜0時前まで頑張り、翌朝は4時前から始めました(^_^;)



(こんなに頑張ったのはいつ以来なのか?思い出せないくらい)

 審査は、益田市持ち石海岸のふれあい広場で午前9時から。



(良型キスも提出されました)



(25・9㌢を頭に、良型3匹を揃えて私が優勝となりました。)



(持ち石海岸をみんなでクリーンアップ)

 その後はみんなで一回こっきりで何匹掛けるかのトーナメント戦を。





(これは4日の釣り教室ではありません!私と同じクラブの笠間さんちの、将来クラブを背負って立ってくれるだろう、たのもしいお嬢さんとジュニアです)


 今回、「雨きらい、夜きらい、歩くのきらい」な私が、深夜0時前と早朝4時前から頑張りました。
 当然、やぶ蚊などの来襲がありました。



(レジャーフィッシング8月号、ただいま好評販売中!!)

 特集Ⅱで、《夏対策で快適に》が出ています。
うんうんと言った内容で、これを読んで次も夜釣りをがんばってみようと思っています。





PR

2015/07/09 19:44 | 未選択

<<台風9・11号に翻弄され。 | HOME | 7月4日、保育園児キス釣り体験教室。>>
忍者ブログ[PR]