忍者ブログ
2018年全日本キス。

 ここ一週間、特に愛犬ぷりんの調子が悪く、金曜日の夜など4回も夜中に苦しみ、飛び起きて背中をさすって落ち着かせていた。



 17日の、《全日本キス釣り選手権大会》も、参加をためらって土曜日の朝から様子をみていた。

 全日本キスだけならやめようか・・・・・と思っていたが、どうしても《琴ヶ浜》に用事があってぷりんの調子が少し良いようなら出かけ、最悪何かあれば全日本キスは参加せず、自分だけでも広島に帰れば・・・・・・と島根県大田市仁摩町に向かいました。

 実は、もう30年ちかく開催している《琴ヶ浜キス釣りの集い》というのがあります。

① 6時に町内に流れるメロディーを合図に釣り開始。
② 50匹釣った時点で渚を離れ、その早さで順位を決定(50匹に満たない場合3時間限度)
③ 早く釣り上がった人は砂浜のプラゴミを拾う。
④ 大会なのでピンギスもカウントするため、釣ったキスはみんなで料理していただく。

 上記のように、キスを無用にたくさん釣らない、ピンギスもみんなで天ぷらやソテー、南蛮漬けにして大会後にみんなでおいしくいただくようにしています。

 こうして30年ちかく和気あいあいと楽しんできましたが、昨年琴ヶ浜の有力者が現れ、かなりきびしく文句を言われ、さりとて30年も続けてきた集いを場所を変えて・・・・と考えたくないし。

 そこで、昨年落ち込んでいた我々に親切にアドバイスをくださった《チーナカ豆》さんにご相談に上がることとしたのです。



(写真をクリックしていただいたら、大きな文字でご覧いただけます)

 チーナカ豆さんのオーナー、いつもどおりの気さくな対応で迎えてくださり、なんと偶然来合わせておられた《町つくりセンター》のセンター長さんをご紹介くださいました!!!
 センター長さん、おだやかですごくお話のわかる方で、大船に乗ったつもりで一安心!

 これで、今年も楽しく開催できるめどが立ち、第一の目的は達成できました。

 チーナカ豆さんで、水平線に沈む夕日を見ながらの夕食となりました。



(旬のベジタブルチーナカレー)





(お店の佇まいと夕陽)



(琴ヶ浜を楽しんだ、たくさんの人たちの足あと一つひとつを夕陽が照らしています)

 みなさんも、気が向きましたら普段の生活を離れ、ぜひ「異空間」を求めてチーナカ豆さんに行ってみてください。

 幸い、家族から愛犬ぷりんの様子が・・・・・とのメールが無かったので一安心、翌日の《全日本キス》は、さてさて・・・・・・・・。























PR

2018/06/18 08:50 | 未選択

<<全日本キス当日。 | HOME | ・・・・・・・・。>>
忍者ブログ[PR]