忍者ブログ
春。

 例年にない厳しい寒さも底を脱したような・・・・・・・。
我が家の春と言えばまずこれから始まります。

   ここ数年は、女の子の愛犬ぷりんのためにだけ出しているお雛さま。
ところが、狭い家なので、せっかく梅の掛け軸から、お雛さまの掛け軸に掛け替えましたが、その掛け軸が見えませんemoji



 自分のベッドで、カメラ目線でこちらを見ているぷりん。
今年は戌年なので、伊勢神宮でいただいて帰ったわんちゃんの絵馬もベッドに付けている。


これは、2016年のひな祭り。



この年は、1月16日に108歳と9ヶ月17日で亡くなった母のため、床の間には《南無阿弥陀仏》の六字名号の掛け軸を掛けていましたので、次の間にお雛さまの掛け軸とお雛さまを飾りました。

 私のささやかな楽しみは、その月ごとに掛け軸を替えることです。
1月 松竹梅
2月 梅
3月 立ち雛
4月 「花は桜木 人は武士」の書
5月 花菖蒲
6月 柳
7月 竹に虎の飾り(本当はこれは七夕ではないようですが)
8月 六字名号(お盆なので)
9月 「雲の塊悠々」の書
10月・11月・12月は地味に隷書などの書

 春といえばこちらも。



 入れ替わり立ち替わり、延べにすると一日100羽どころではなくやってくるメジロ。
またどこかにみかんを買いに行かなくては・・・・・・。
 冬ギス釣りを兼ねて周防大島にでも行ってみようかな。

 追伸 愛犬ぷりんには、ちゃんと自分のお雛さま(わんちゃん)もあります。




























 













PR

2018/02/15 19:43 | ぷりん登場
同床異夢。
今日のお話は、まったく釣りに関係の無いお話なので、よければ読み飛ばしてください。
また、色々と差し障りがあるでしょうから、あえて「どこの何のお話」かは伏せるため、固有名詞は書かないでおきます。

 どうも、人間というものは私を含めて、おだてなどに弱く勘違いしやすいようだ・・・・・・。

 スポーツの祭典を利用して《統一、統一》と南と北が(北は計算ずく)大はしゃぎ。
これを以って『同床異夢』とでも言うのだろう。

 南のお気楽大統領は、自分の支持率ばかり考え自国の危険も考えず、一段高い位置でことさら顎を突き出し、決して頭を下げない王女さまにひざまずくような体勢で握手を求めご満悦。
 通常、相手国のNo2が来たら、自国からも大統領ではなく首相などに応対させ、自分はあくまで相手国の指導者が出てくるまで出ない!というのが外交。

 そもそも、北が一般世界(自由主義国家)が考えているような《統一》に応じるか応じないかは三歳の子でも分かりそう。

 これまで南の国は、大統領だった人の多くが、大統領を辞めた途端に訴追されたり、拘束されたり。
そんな国と統一したら、義理の叔父さんを処刑したり、実の兄を暗殺したとされる人間の末路はどうなるだろうか(まぁ、これはどこの民主主義の国でも責任を問われ裁判になるだろうが)。
 ましてや脱北者がすんなりと《統一》を祝って、北のドンを許すわけもなかろう。

 それが分かっていてみすみす南が考えているような《統一》に、北が応じる訳がない!断じてない!!

 おそらく北は本気で《統一》は考えていなくて、《統一》を隠れ蓑にして、組み易しとみたお気楽大統領をおだてて、経済制裁からのがれたり、米韓の離間を望んでいるだけ。
本気で北が《統一》を考えているとしたなら、南を自国と同じ体制にする他、考えてはいないだろう。

 スポーツの祭典の委員長もおそまつだ・・・・・、そもそもの五輪精神を無視し、政治色べったりの北の招待に応じるそうだ。
一体この委員長なるもの、誰が選ぶのだろうか?
 どこかの大統領が、国連の付託金やユネスコへの拠出金を減らすとか無くすとか言ってたが、この組織への拠出金はどうなのだろう。





















2018/02/13 14:34 | 未選択
バレンタインに森伊蔵や獺祭?

  天気情報では、広島市内の午前5時は1cmの雪とのこと。
その薄っすらと積もった雪も融け始める午前9時、「ピンポーン!」と宅配便が。

 旦那さんの転勤で関東にいる娘からバレンタインのチョコが。
開けてみると《森伊蔵》と《伊佐美》のチョコが入っている。
最近私が芋焼酎にはまっているのを知って送ってきたらしい。



(芋焼酎とだけでなく、チョコとも一緒に写っている愛犬ぷりん)

 娘にお礼のメールをすると、「伊佐美はいつでもあるけど、森伊蔵は一日だけの販売だったから、高島屋で一時間並んで買ったよ」とのこと・・・・・。
いやはや、都会の人間はいろいろと並ぶことが多いのだろう・・・・・。
 
 並ぶと言えば、昨年夏にその娘夫婦が帰省した時に広島市内で「生ビールの注ぎ方にこだわった店で、一人二杯しか飲めない噂の店があるから一緒に行こう」と誘われて行ったことがある。
 夕方5時からだというのに、15分前に行ったらもう30人くらい並んでいて、順番が来て飲んだが所詮ただのアサヒの生ビールだったが・・・・・・。
 客の目の前で、生ビールを贅沢に溢れさせて、ヘラなど使って泡を切ったりと、マジシャンぽい注ぎ方が、SNS受けするのだろうが・・・・・・。

 そう言えば中学生のころ、広島市内の広場で行者風の香具師が祈祷をしながら、小指で金属製の火箸を曲げたり、直立させて指一本でおでこを突いて倒れさせる凄技?に見入ってしまい、《秘伝書》なるものを小遣い全部はたいて買って帰ったことがある。
 しかし、その秘伝書を読むまでもなく、家の風呂の焚口にあった火箸を小指で曲げてみたら、火でなまくらになっていたのか、たやすく曲げられたし、学校で両足を揃えて直立させた同級生を、指一本でたやすくよろめかせたりした・・・・・・・。
このお話は、このブログの検索欄に「釣られたこともあります」か、「火箸」と入れていただいたら、当時のお話が出てきます

 ガキのこととて、その広場に何人かの《サクラ》がいたのに気がつかなかった・・・・・、現代の《サクラ》は、金を払って雇わなくてもSNSなどで勝手にやってくれるから楽なもの。

 お話は元に戻って・・・・。
森伊蔵のチョコに入っていた説明書き。



 お酒と言えば、2015年に送ってくれたチョコはこれ。



 人気銘柄のお酒、《獺祭》のチョコが。
ご丁寧にお酒に使う?稲穂までさしてあった。



 よしっ!普通のチョコを買って、いろんな焼酎を口に含んで食べてみよう。
















2018/02/12 07:51 | 未選択
レジャーフィッシング3月号 好評発売中!!!

 なんと寒いじゃぁありませんかemoji
この寒さや積雪は何十年振りとか・・・・・・。

 北海道ではイワシが凍って打ち上げられたとかemoji
何年か前には浜田でもウスバハギがプカプカ浮いたことがありましたが、我らがキスやカレイは底生魚だから大丈夫でしょうねemoji

 さてさて、レジャーフィッシング3月号が好評発売中ですemoji



 特集は「オカッツパリで狙うアコウ&コウイカ」です。
そう言えば、(公財)日本釣振興会広島県支部でも、毎年マコガレイの他にアコウ(キジハタ)の放流をやってまず。
私の一押しemoji冬ギスの出ていますよ!

 しかし、記事の中で石橋記者が良型冬ギスを釣った場所、私が行ったときはさっぱりだったのですが・・・・・。
 一ヶ月違いでもっと深場に落ちていったのか?著しく活動が鈍ったのでしょうね。

 この三連休、カミさんが休みなので愛犬ぷりんのお守りは大丈夫なのですが、なにしろ潮回りがよくない・・・・・・、特に周防大島のK作むきではない・・・・・。

 江田島の戻りガレイは、もうしばらくは釣りたくないし・・・・・・。

 釣りに行かないなら、いつかのように「私が釣らないジャンル」のものを釣る人にいただく!!!!
のですが、この積雪では山陰のヤリイカ狙いにも行けないでしょうし、寒いでしょうし・・・。

 追伸 先日のブログで75銘柄の焼酎を・・・・・と書きましたが、すべて飲んだわけではありませんよ(^-^)
75銘柄100本以上購入しましたが、ロックグラス一杯や、多くても五分の一くらい飲んで、自分の口に合わない場合は、何人かの遠慮のない友人に引き取っていただきました。
 


2018/02/09 14:43 | 未選択
芋焼酎75銘柄・・・・・。

  2012年5月21日に見られるという金環日食を見るため、より確率の高い場所で・・・・・と釣りを兼ねて出かけた鹿児島。

 それまでも、鴨谷師のお供や友人と何度か行っていた鹿児島だが、20年ちかくご無沙汰だった。

 その2012年は一人旅ということもあり、阿蘇山⇒高千穂⇒延岡⇒美々津西都原⇒宮崎市⇒志布志⇒根占~山川⇒鰻温泉・知覧・開聞岳⇒枕崎⇒南さつま市薩摩川内市・上甑島・中甑島・下甑島⇒阿久根長島~天草~島原⇒野母崎と8泊9日で廻った九州。



 そのおり、南さつま市の元会社の同僚宅でいただいた芋焼酎《一どん》、そして、5月24日に下甑島長浜の民宿《》さんで同宿となった、当時薩摩川内市の課長をされていたF山さまから、後日いただいた芋焼酎《柳山高柳》を飲んで、そのおいしさにはまってしまった私。

 その後、鹿児島県の正直な定価販売のお店2店と、福岡市のこれまた誠意のある定価販売のお店から、いろいろな芋焼酎を分けていただいて楽しみました。
 気がつけばその数75銘柄(蔵元数ではありません)に・・・・・・。



 75銘柄、最後の銘柄をemoji写真に撮っていると、愛犬ぷりんがいつものようにやって来て、焼酎の前でポーズをとりますemoji

 これらを飲んでだいたい好みが決まってきまして、そのうちの一割にあたる7銘柄に落ち着いたような気がします。
 好みの7銘柄の定価は消費税抜きで1,980円から3,300円くらいだが、抽選だったり同じ蔵元のものと抱き合わせだったり、人気でなかなか入荷の少ないものばかりなので、いつもお酒屋さんのHPのチェックをして、入荷があったら頼むようにしています。






























 


2018/02/06 13:48 | お酒にまつわる話

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]