忍者ブログ
報恩と、カミさん孝行の鹿児島。

 鹿児島中央駅に10時50分ころ到着、そこから在来線のに乗り換えて鹿児島駅へ。

  

 おりしも反対側ホームに入線してきた787系《きりしま》と、桜島を一緒に「パチリ!」

 フェリー乗り場まで歩き、桜島行きフェリーに乗り込む。
桜島溶岩なぎさ公園の、長~い足湯に浸かっていると、なんだか少し痛めていた左足首が良くなったような・・・・単細胞の私。



 食事と足湯で、約一時間を過ごしフェリーに乗船。
バスで天文館へ・・・・・、カミさん孝行の始まり始まり~ぃ。

 天文館近くのホテルに早めのチェックインし、再度天文館やその近くの商店街を歩き、薩摩料理のお店に入るが、一番安い定食でも3,800円くらいemoji(その割には唐揚げも粉っぽかった)

 市内電車で鹿児島中央駅に行き、おみやげを買い込んだあと、新幹線が着いたときから気になっていた《観覧車》に乗り込む。



                            

          (大観覧車から見た鹿児島中央駅付近の夜景)

 翌朝8時30分、駅レンタカーを借りてイザ!



 鹿児島市⇒指宿市⇒南九州市⇒枕崎市⇒南さつま市⇒日置市⇒いちき串木野市⇒薩摩川内市と走った。

 指宿では、砂湯には入らずに海岸から温泉の湯気が出ているのをカミさんに見せただけで、次なる目的地私の大好きな《開聞岳》へ。

 さらに走って釜蓋神社で知られる《射楯兵主神社》へ。



 この神社、頭の上に釜の蓋を載せて、鳥居から拝殿まで歩ければ厄除けとか必勝祈願が叶うとのこと。

お参りをしたあと、私もやってみようと釜の蓋を頭に載せてみたら、髪の毛のリンスが効きすぎなのか?ツルツルするので、とても無理!と止めた。

 そのまま枕崎市まで走り、遠目に《立神岩》を眺め、鰹節をいぶす匂いを嗅いで、やっと枕崎に来た・・・・・と実感。
 
 まずは枕崎駅に行ってみる。

                        

       (枕崎駅ホーム、鉄路の最南端・・・・・かな?)

  駅前の《一福》でかつお料理を、とぶえんのかつおの刺し身と定食を。
コーヒーまで付いて安いのには驚いた!

 次は、《杜氏の里 笠沙》に行きたかったのですが、カミさんには興味のない場所だろうからと、次回の楽しみにとっておいた。

 南さつま市の加世田、何年も元会社の同僚のKさんとAさんのお宅にお邪魔してお参りさせていただいていたが、Kさんは3年くらい前から年賀状も途絶えてしまっている。
 何かご事情があるのだろうな・・・・と思いつつも私の性分、Kさんのお宅の前で車の中から手を合わさせていただいた(車から出て拝んでいたら、何か宗教かな?と思われるからemoji)。

 そこから2~3kmのAさん宅、2015年からお参りしていないのに、いきなり家に上がらせていただくのも・・・・・と思い、「玄関先で拝ませてください、これをお供えください」と広島土産を・・・・・・。

 さてさて、南さつま市での私のちっちゃな《報恩の気持ち》も納得がいったので、次なる場所万の瀬川河口の新川公園へ。
 ここは鴨谷師が、当時でも4~5万円もするニューロッドを茶店に置き忘れ、串木野市辺りで気が付いて「店先のベンチにロッドを忘れたのだが」と茶店に電話したが「ありません!」と言われたことがある・・・・・・・。

 私が今のように、投げ釣りに没頭できる環境になれたのは、鴨谷師が生意気な私を引き立ててくださったから・・・・・・と報恩と感謝の気持ちで河口を眺めました。

                                 

 (干上がると、この通りずっと砂浜が出ます、かってアオギスが生息していたが・・・・)

 さて、いよいよ最終目的地の薩摩川内市へ・・・・とレンタカーのナビに入れる。
ところがどっこい、渋滞回避とか詳細の表示が判らないので、言うがままに走っていたら、何度も曲がらされる、270号線を走ればほぼ真っ直ぐな道なのに・・・・・。

  と、文句を言っているのに「お蔭で」と言うのも変だが、一度はお参りしてみたいと思っていた幕末薩摩藩の偉人《小松帯刀》の墓所にお参りすることができた。



 立て看板の左側、石造りの仁王像は、明治の《廃仏毀釈運動》で首を落とされたと書かれている。

 さてさて、やっと薩摩川内市に入って、お目当ての川内高城温泉には15時10分の到着・・・・・・三年振りで懐かしい。


















PR

2019/04/22 11:38 | 未選択
満足!満足!
昨晩は、鹿児島中央駅隣接の大観覧車に乗って、鹿児島市内の夜景を見ましたemoji



今日は、大好きな開聞岳を雲ひとつない条件で見られましたemoji



数ある鹿児島の温泉のなかで、一番好きな《川内高城温泉》の竹屋本館のお風呂にも入り、満足満足の気持ちです。
あとは、かわいいぷりんの待つ家に、一時も早く帰るだけです。








2019/04/21 18:14 | 未選択
鹿児島は暑い☀
留守にした広島も暑いのかも知れませんが、さすが南国鹿児島は暑いです??
でも、しっかりと《桜島溶岩なぎさ公園》の長~い足湯には、ゆっくり浸かりました?
お陰で、足首はちょっと良くなったような気がします。



2019/04/20 15:45 | 未選択
久々の鹿児島行き。
若いころはずいぶんといろんな方々に不義理をしたり、ご迷惑をお掛けしたり・・・・・・・、今となっては後悔しきり・・・。
 なぜあんなことを、そんなことをしたのか・・・・・・、今お礼ができるならお礼を、謝れるなら謝りたい気持ちで一杯。

 そんなことから現在は、できる限りお世話になったらご恩返しをしたいと心がけている。

 2015年、鹿児島県薩摩川内市高城温泉で見たかのこゆりの白花、欲しくてほしくて「喉から手が出る」を通り越して「大腸や胃袋あたりから手が出るemoji?」思いでした。

     

      (高城温泉で見かけた白いかのこゆり)

 できるだけ《思い残し》というものを持たない主義の私、白いかのこゆりが咲いているところから一番近い食料品店へ飛び込んだ!
あの白いかのこゆりはお母さんのところのお花ですかぁ!!!!!!!!!よろしかったら、一株でいいので分けてくださ~い!!!!!!!!!!!!!!!!」と。

 言い終わらないうちにお母さん、手元に置いていた使い慣れた包丁を手にかのこゆりの咲いているところに。
 バッサリ!と花を切って、球根を二本惜しげもなく手渡してくれた。
(このお話は、このブログの検索欄で石原商店と入れると出てきます)

 その時は、その後渡った下甑島の民宿《道》さんでいただいた海苔の佃煮を持って、再度バスに乗ってお礼に行きましたが、いつかは広島のお土産を・・・・・・と思いつつも、愛犬ぷりんが体調不良のため果たせずじまい・・・・・・。

 ところが、2018年に放映されたTV番組《遠くへ行きたい》で、懐かしいお姿を拝見。



 続いて、昨年の10月に薩摩川内市にお住まいのF山さまからいただいた小包に入っていた地元情報新聞に、またまた石原商店のおばちゃんが!!!



 今年で85歳になられるおばちゃん、これは「お元気なうちに広島土産を!」と天からの声が聞こえた気持ちでした。(おばちゃんは私のことは忘れておられると思いますが、私の気持ちがそうさせるのです)

 いよいよ条件が整ったので、鹿児島県薩摩川内市高城温泉へ《一泊二日》でイザ!


     

 (本当は、もう二泊くらいして甑島emojiへも行きたいのですが、愛犬ぷりんが心配なのでemoji

 当初は、新幹線emojiで薩摩川内市へ行き、市内循環バスemoji湯田・西方循環線の東廻りで川内駅11:59発~竹屋前12:38に着き、《竹屋旅館》さんでゆっくりと温泉emojiを楽しみ、できうるならば竹屋の女将さんに「人生で一番美味い!と感じたお茶emoji」を入れていただき・・・・・。



(川内高城温泉の竹屋)

 翌朝は、西廻りのバスemoji8:14分竹屋前発~川内駅8:53分で行き、駅レンタカーemojiを借りて、鹿児島市内⇒指宿⇒開聞岳⇒枕崎emoji⇒《杜氏の里 笠沙》見学⇒薩摩川内市と回るつもりだった。



(大好きな開聞岳は外せない)

 突然カミさんが「私も鹿児島に行きたいよ」とのたまう・・・・・、すかさず娘が「行くなら休みを取ってぷりんのお守りをするよ」とemojiemoji

 カミさんが一緒なら、湯治場の雰囲気の高城温泉は・・・・・・とあきらめ、鹿児島市内の天文館辺りのホテルに変更。

                            

     (私はこの風情がたまらなく好きなのですが、カミさんは退屈するでしょうから)

 行程も大幅に変更をせまられた・・・・・・・。
なにせ、高知名物の日曜市に連れて行っても、「漬物や同じ物ばかりだから飽きた、商店街へ行きたい」と言うくらいだから・・・・・・・。

 幸い週間気予報は晴れのよう、開聞岳はばっちり見られそうemoji















2019/04/15 17:22 | 未選択
先週末は。

 4月13日の土曜日、行ってきました周防大島。
釣り場までの道中、散り掛けている桜emojiを眺めながら、クラブの西村さんの運転する車の助手席で「あ~ええ天気じゃのう・・・・・」と。

 ところがどっこい、車の中には風が吹いて来ないから分からなかったが、釣り場に着いたら東の風が強いのなんのemoji
 子どもたちが針刺し事故がなければいいが・・・・・と。

     

 子どもたちも、自分で投げた仕掛けにお魚が釣れて大喜びemoji
この結果はまた・・・・・・・。

 そして昨日、小雨降る中を大畠に釣りに行っていたYS田さんからメール。
タイトルは『なにかいいことがありそう』で、内容は「まだチダイが1匹釣れただけですが、《瑞風》が見られましたぁ!」と写メが。

         

 その後、「今度は上りの瑞風が見られ、カレイも釣れました」と写メが。



 長いブランクの後の復帰戦としては立派。
私はちょこちょこ行きましたが、今年に入ってのカレイは28㌢が1匹だけのど貧果ですから・・・・・・emoji

 《桜のお話》

 10数年前までは、時季になると枝垂れ桜を見に、県北の町を走り回っていました。
最近は、愛犬ぷりんのお守りがあるのでなかなか行けません。

 誰にでも《好きな一本桜》があるでしょうね。
気軽に行ける私が好きな一本桜は、安芸区畑賀のゴルフ場の池端に立っている山桜です。
4月9日に見に行きましたが、まだツボミの状態でした。



 そろそろ満開になっているかなぁ・・・・・・。

 カミさんの実家の菩提寺のしだれ桜も見事です(まだ2分咲き状態の写真ですが)

    













 
  


2019/04/15 16:54 | 未選択

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]