忍者ブログ
カレイのしゃぶしゃぶ。

  日曜日の全日本カレイ選手権大会、とにかくがんばってきました。
朝の内はよかったのですが、9時ころから西が吹き始めて、PEライン使用の私は左からの風に一苦労・・・・。

 昼ころになるとますます強く吹きだして、重さ130㌘ある仕掛け入れが風に飛ばされて海にポチャンemoji
一緒に釣っていたYS田さんがすぐに玉網ですくってくれたので、海のゴミにならなくてよかったのですが。



(無事回収できた仕掛け入れ)

 百均で買った写真入れに、封筒を切って中仕切りにして、仕掛けを30セットくらい入れている。

 結局、カレイの姿を見ないままで終わったが、同行したクラブ員のH澤さんが42・1㌢に30㌢オーバーを2枚、それ以下のサイズを2枚の5枚を釣り上げた。

 本当にカレイというものは面白い(実は面白くないemoji)ことに、H澤さんの右隣の私と、左隣のYS田さんがオマツリするのに、真ん中のH澤さんだけに釣れるということに・・・・。

 H澤さんのカレイ、柳井港東埋め立てでの審査に出したあと、夕方には私と親しい《味の店 末永》で刺し身としゃぶしゃぶに変身!!!

 カレイのしゃぶしゃぶ、生まれて初めて食べましたが、私は刺し身よりも好きかも知れない。


 そろそろこんな時期に・・・・・。



  2018年カレンダーが、そして釣具店店頭には来年度の潮見表が。



 左はかめや釣具60周年の潮見表。
私は、過去の潮見表も大切にして、過去のデータを突き合わすのに活用している。

 











PR

2017/11/21 13:03 | グルメ・料理
ひとまず・・・・・。

 中国新聞セレクトへの月一回の連載原稿と、キスの原稿を入稿しひとまず安心。
あとは、カレイ・・・・・・・・・。

 とにかく今シーズンのカレイのパターンが読めない・・・・・。
時合いがコアな場所や、釣期がレアな場所、根掛かりの多い場所は避けて、根掛かりの少ない場所で5~6分置きに竿を手にし、巻いては投げてを繰り返すことにしてみる。

 そう言えば、ここ数日相撲界の暴力事件でマスコミの過熱振りは異常とも思える。
ワイドショーでも、お笑い芸人さんが、もっともらしくコメントしているが、意見は押しなべて世間の批判を遠慮してか、加害者を一方的に非難している。

 物事必ず『結果には原因があるはず』、確かに暴力を振るったことは弁護出来るものではないが、しかしこの芸人さんたちが、さんまやたけしの前でスマホをいじれるのだろうか?

 また話は変わって、私は勤め人現役の時は、現在はソレイユ府中になっている場所にあった工場の中で働いていた。
 例えばこの工場の中で喧嘩があったとして、被害者が誰にも言わずに警察に告訴したらどうだろう?
 隠蔽を・・・・と言っているわけではない、一応上司や会社に対して「工場構内で起きたことだが、納得が行かないから警察に告訴する」との一言は、社会通念上必要ではなかろうか?
 いくら正論だと言っても、工場長も社長も何も知らないのに、突然パトカーが工場に入って現場検証を始めては、日常生活も作業もなにもあったもんじゃない。

 私は中学・高校時代、先生に一番殴られた部類だったと思う。
高校時代など、柔道で有名な奈良のT大学を出た体育教師にぶっ飛ばされました!
殴られた痛たさ・・・・は覚えていないが、自分の身体が吹っ飛んだ圧力は今でも忘れない。

 高校も高学年になると、午後の授業表を見て、出席をとらずに空いた机だけを見て「あれは誰だ?」と聞き、それだけを欠席扱いにする教師がいたので、その教師の時は、机を隣の学級に持って行けばばれないので、そのようにして学校をサボって、ヒッチハイクで車にのせてもらってよその学校に行き、喫茶店でおごってもらったりしていた。

 こっぴどく殴られたころは、自分なりに真面目に授業を受けていたものだが・・・・・。
 T大出の体育教師も、それなり真面目にやっていれば殴ることはなかったので。



 まぁ、愛犬ぷりんは大きな声で叱っても体罰をくわえても意味がない。
躾けができていないとしたら、自分たち家族の責任だから。






















2017/11/18 16:05 | 未選択
下見は・・・・・。

 4時45分に目が覚めたが、愛犬ぷりんは起きる気配はない。
5時を廻ったので、私の足元で丸くなって寝ているぷりんを起こすべく、動かしたり咳払いをしてみるが起きない。

 いつも起き出す5時30分になっても起きないので、カミさんに任せて静かに出かけることに。
元気な時は、布団の下から携帯を出すと、ストラップが触れる音でさえ目を覚ましたいたものだが、なんだかさみしい気持ちになりながら出かけた。

 広島インターから玖珂インターまで。
そこから大畠に抜け、本日第一目標の場所へ。



 正面の山の上には風車がいくつか回っている。

 満潮の潮止まりから下げ一時間やってみるが、クラカケトラギスが3匹、赤キュウセンが1匹、ニシキハゼが2匹だけ。



(内湾に多いイメージがあるが、こんな水深のある場所で2匹も釣れたニシキハゼ)

 どうも期待できそうもないので、本土側の港を目指すことに。
ところがどっこい!大島大橋が大渋滞・・・・・・・。

 午前8時30分過ぎなのに、これほど渋滞するとは通勤者は気の毒に・・・・と思っていたが、信号が変わっても動かないし、橋の上の渋滞車も動かない。
 どうやら橋の上で事故があったらしく、救急車も走ってきた。
仕方なく、本土側に渡るのはしばらく諦めて、事故処理が済むまで島内で釣ることに。

 次はここ。



(幣振島の向こうを防予汽船のフェリーが)

 ここでも一時間やってみるが、青キュウセンが1匹だけでエサが残ったまま上がってくる。
大島大橋の渋滞も収まったころだろうと、本土側の港を目指す。

 しかし大畠の各港は、潮の大きな日の引き潮は釣りにならないのでこんな場所へ。





 ここでも、引き潮の影響は大きく見る間に流される。
この釣り場も上げ潮や潮止まりの釣り場のようだ。

 ここでも一時間やったが、《妙なモノ》を見ました。
歳を取って、《妙なモノ》を見た・・・・と言うと、ボケ扱いされそうだが、釣り場の近くの踏み切りで警報が鳴ったのを聞いて、「どうせ普通電車でも通過しているのだろう」と見なかったが、通り過ぎてびっくり!!!!
なんとSLが瑞風のような色をした車輌を一両だけ押しながら柳井方向へ走って行ったのです。
(SLと言っても、ほんまもんよりは小さく見えましたが、形は確かにSLでした)

 カメラを出すのも忘れ、呆然として見送ってしまった。
時間は11時ころだったかと思うが、あれは何だったんでしょうか・・・・・。

 変な車輌は見たし、大島大橋の渋滞に巻き込まれたりと妙な経験をしましたが、肝心のカレイの姿は見ないままの一日でした・・・・。














2017/11/16 17:14 | 未選択
眠れぬ日々が・・・・・。

 私の知るかぎりでは、今シーズンのカレイについてあまりよい話を聞かない。
釣れたとしても一・二枚、型も27~29㌢と・・・・・・。

 こんな折、カレイについての頼まれごとと、来年のキスの頼まれごとが集ってしまった。
試し釣りに行こうにも、愛犬ぷりんの調子が悪く、これまでのように4時だろうが5時だろうが、起こしてカミさんの部屋に行かせておけば・・・・・・・とはいかない。
 それがもとで、ここのところ毎日眠れぬ日が続いている・・・・・・・。

 現在の行動パターンは、だいたい朝の5時半前後に、愛犬ぷりんが自分から起き出して、私の側にやってきてスリスリすると、一緒に起きてご飯を食べさせ、薬を飲ませて・・・・・で一日が始まる。

 こちらが起こしたり、ぷりんが起きるのが遅い場合はご飯をまったく食べず、したがって薬も飲ませられない。
 ひどい時は午後2時までなんにも食べないのだから、かなり神経を使っている。

 これは、調子がいい時の写真。



(洗濯カゴの中がお気に入り、落ち着くのか?ぐっすりと)



(何か言った?って感じで起きだしてこちらを見ている)

 ただ、愛犬ぷりんも心配だが、カレイの釣れ具合が心配なので、自分を安心させるために、明日は釣りに行ってみようと考え、かめや釣具商工センター店までエサを買いに行ってきた。

 明日の満潮は午前7時42分、ぷりんの起き出す5時過ぎに出かけたら、釣り場に着くのは満潮の潮止まり・・・・・・、引き潮を釣るようだ。

 そのストレス解消・・・・・と言うわけではないが、またまた芋焼酎の爆買いを。


 


 《八幡》は手に入る時に買っておかないとすぐに品切れになるし、《真鶴》は一年に一回だけ秋に発売で、これもなかなか手に入らない。
 私は、定価か適正価格でしか買わない!と言っていますが、真鶴は同じ蔵元の《萬膳》などと抱き合わせでしか買えない。
  なので、一回目は《萬膳庵》と一緒に、二回目は《萬膳》と一緒に買いました。
 プレミア価格で買うわけでもなし、これは私の中では「セーフ!」だ。

 因みに、ネットオークションでは定価3,103円の真鶴が7~8千円で、
同じく定価が3,103円の萬膳が4,000円以上で売られているのです、馬鹿馬鹿しい・・・・・・。
























2017/11/15 14:33 | ぷりん登場
二日間で17 回の乗り換え。

 大のお気に入りの芋焼酎《一どん》、入手するには往復はがきでの抽選結果を待つか、ネットオークションで8000円くらい出して買うしか方法がない。



 往復はがきを、出しても出してもなかなか当たらない(当たり前)ので、目先を変える意味もあって、こんなところにある郵便ポストに投函してみた。



(新大阪駅正面口にある郵便ポスト)

 11月8日の朝7時27分のバスで広島駅へ、8時13分の新幹線で新神戸へ。
新神戸から地下鉄で三宮へ、三宮駅から元町へ。

 午前10時ころ元町の三起カップさんに寄ってコーヒーをご馳走になる。
12時7分のJR電車で新大阪へ。

 12時50分、伊丹空港からのリムジンバスで到着の友人と待ち合わせをして昼食、14時から会議。
18時会議終了後、駆け足で新大阪発18時15分の特急くろしおに乗車。



(特急券は650円也)

 普通電車で行けば運賃は180円で、大阪駅で乗り換え一回の16分(乗車時間は10分)で行けるのに、乗り換えが面倒だからと180円+650円で・・・・・、つくづくバカだなぁ~と。

 西九条で、大阪在住のクラブ員の鈴Kさんと奥さんと3人で串カツを(いつも串かつに付き合ってくれてありがとう!)。


 翌朝5時前に起床、阪神電車西九条駅から上本町まで。
上本町から6時30分の近鉄特急《かしこしま》に乗車。

 行った先はこちら。





 日本全国、あまたの神社があるが《神宮》とだけで呼べるのはここ伊勢神宮のみ・・・・。
天照大御神をお祀りしている。

 早起きしてお参りした甲斐あって、参拝客も少なく静かで厳かな写真を撮ることができました。

 境内にある大杉、なにか神々しさを感じてしまう。



 神馬もなんだか気品があるような・・・・。



 最近はどこの神社でも神馬も像が多く、私が生きた神馬を見たのは、学生時代に宮島にいたのを見て以来です。

 《海上安全・大漁満足》のお守りをいただきました、これで19日の全日本カレイ選手権大会も大漁間違い無し!



(近鉄特急のビスタカー3号車、二階展望席で沿線の風景を眺めながら)

 結局今回は
我が家emoji⇒広島駅emoji⇒新神戸emoji⇒三宮emoji⇒元町⇒三宮⇒新大阪emoji⇒西九条⇒上本町⇒五十鈴川emoji⇒神宮emoji⇒五十鈴川⇒上本町⇒尼崎⇒三宮⇒新神戸emoji⇒広島駅⇒我が家と、
電車・バス・タクシーに17回も乗り、睡眠時間以外だと、乗り物に乗っている時間がほとんどの二日間でした。

















 

 


2017/11/10 19:55 | 未選択

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]