忍者ブログ
協会納竿大会を終えて。

 12月の第二日曜日に設定されている《協会納竿大会》、山陰会場と山陽会場に分かれて開催しています。
 
 前日の正午から竿出しOKですが、寒いのと愛犬ぷりんが起きてから・・・・・ということで、当日の6時55分呉ポー発~江田島切串港行きのフェリーに乗ることに。
 このブログを作ってくれたF石さんと呉ポーフェリー乗り場で合流して同行。

 当日は潮が小さいので、鹿川などでのカレイ釣りはあきらめ、大会ルールの『Sランク割』で有利なカワハギかシロギス狙いに・・・。



 心配された雨も午前中は降らず、風もあまりなくゆっくりと釣りが楽しめました。
結果は、キープのカワハギ4匹とシロギス1匹、リリースはクラカケトラギスが5匹。

 審査の結果、作戦どおりマコガレイの31㌢よりも上位で山陽会場優勝(^^;)

 審査会場に、琴ヶ浜のキス釣りにも参加してくださるN原さんも来られ、お母さまが作っておられるというきれいなスイートピーもいただく。



 珍しい色のスイートピー、愛犬ぷりんと一緒に写してみました。

 今年中に、どうしても大畠付近の釣り場に行ってみたいのですが、YS田さんのお話では今日もカレイが釣れなかった・・・・・とのことでした。

 初釣りは江田島でカワハギ狙いにしようかな・・・・・・・。
おっと、来年のことを言うと鬼が笑うかも。

















 

PR

2017/12/11 14:01 | 未選択
レジャーフィッシング 1 月号好評発売中!!!

  先月神在月の出雲地方ではありませんが、瀬戸内の今は《魚在月》とでも呼ぶべきか。
レジャーフィッシング 1月号を見ると、カレイにメバルにアジ、マハゼ、チヌにといろんな魚が掲載されています。



 なにかと気ぜわしい年末、それでも都合をつけて、得意なジャンルの釣りに出かけましょう!
防寒対策も忘れずに・・・・。

 出かけられない人は、レジャーフィッシングを見て、イメージトレーニングに励みましょう。























2017/12/09 13:26 | 未選択
あらゆることを自分を勘定にいれず。

 私は、宮沢賢治の《雨にも負けず》が好きで、自分の信じる日本人の姿を見るような気がします。

 名古屋の朋友、大田氏の嘆き「見た目は日本人でも中身は欧米人が増えました」との言葉を実感するこの頃ですが、やはり私の周りにいる『日本人』(外国の方でも、日本が好きで日本の良さを理解している方も含めて)と、素晴らしい人生を送りたいと願っています。

 タイトルの「あらゆることを自分を勘定に入れず」ですが、大切な休日を似島の《初心者ファミリーフィッシング》のお手伝いや、(公財)日本釣振興会の稚魚放流に、平日にも関わらずお休みを取ってでもお手伝いくださる人たち。

 反対に、自分の好きな(メリットのある?)釣りや、目立つ釣りには万難を排して行くが、釣り教室などお手伝いなどは、なんやかや都合が出来て?行け(行か)ない人たち。

 私は人間が出来ていないので、とても上記のツータイプの方々を、同等に付き合うことはできないんです。

 また、サラリーマン時代に、後輩によく言っていました。
「後輩、後進と二人でいる時、目の前に何か一つあった場合は相手に上げなさい。そのようにしても、一生のうちには絶対に自分が得しているのだから」と言っていました。

 人間だれでも自分がかわいいものです。
そのかわいい自分というもの(名前)を大切にしたければ、相手を大切にすることが肝要です。

 私は現在、芋焼酎にこてこてに凝っています。
ただ、いくら美味しいと言われようと3万円だ、1万5千円だというプレミアム焼酎には、絶対に手を出さないと心に決めて、定価あるいは適正価格で楽しんでいます。



 一どんは鹿児島県南さつま市にお住まいの、元会社の同僚のお宅にお参りした時にいただきました。
 森伊蔵、村尾、侍士の門、伊佐美は2014年に下甑島の民宿《》さんで同宿となった、薩摩川内市のF山さまからいただき、「どんなに美味しいと言われようと、プレミアム価格では買わない!」という私の信条は・・・・・・・・・?
 実は後ろに写っている魔王の4合瓶、上甑島の酒屋さんでちょっぴり上乗せ価格で買っているのです・・・・・・。

 それがずっと胸のつかえとして片隅に残ったままでした。

 飲みたいとかではなく、他の焼酎同様に定価で1・8Lが並んでいないと、私の信条において《画竜点睛を欠く》であったわけです。

 その後、定価や適正価格にこだわって探しているうち、素晴らしいお酒屋さんに巡り合うことができました。
 念願の定価の魔王の1・8Lが入手できたのです!!!!!



 ところで、タイトルの『あらゆることに自分を勘定に入れず』はどこに行った?!ですよね。

 実は、そのお酒屋さんに、魔王の4合瓶が入荷する予定と知り、2本お願いをしましたが、転売などとのさもしい考えはもちろん、自分で2本も抱え込むのは自分の信条にもとる!と考え、「いつもお世話になっている関東の方に、そのうちの1本を他の焼酎と一緒に」とお酒屋さんにお願いしたのです。

 芋焼酎の神様は確かにいらっしゃいました!
 欲張ることなく、「あらゆることを自分を勘定に入れず」と欲張らず1本だけでと考えた私に、神様は微笑んでくださったのです。
そのお酒屋さんから「1本なら1・8Lがまわせますよ」とのお返事が!!!


 念願かなってズラリ並んだ1・8Lのプレミアム焼酎の数々。
すべて定価購入か、いただいたもので、上乗せ価格購入品はありません!



 さぁ、あさっては協会の納竿大会、天気予報は雨とのこと・・・・・・・。
それでなくても雨嫌いな私、この冷たい中、雨に打たれて釣りをする勇気はない、断じてない!!!
 お気に入りの《野村水産》で、打ち立ての牡蠣でも買って帰ることにしましょう・・・・・・。

 愛犬ぷりんは、いも焼酎を並べると、自分も写らなくてはいけないものだと思っているのか、必ず瓶の前に座ります。
 上の焼酎だけの写真は、ぷりんを手で押しのけて写しました^^;
 















2017/12/07 19:13 | お酒にまつわる話
釣りごろ つられごろ。

 久しぶりに、テレビ新広島(TSS)の《釣りごろ つられごろの吹き込みに行ってきました。

広島地区では、明日の午前11時25分からオンエア。 
(今シーズンはカレイを釣っていない・・・・と言いながら???)


 (明日、広島地区のテレビ番組表)他地区の放送時間は。

 本当に今シーズンのカレイはムラがあるが、いくらなんでもカレイの一大イベントの産卵は、今月末から遅くとも年明けまでにはやるでしょうから、これから産卵場所を狙うとなんとか姿を拝めるかも・・・・・。

 まぁ、プラス思考で「今シーズン抱卵カレイが、あまり釣られずに無事に産卵した分、4~5年先には、型揃いカレイが多く見られるかも・・・・・・・」と考えることにしょう。

 《追伸》釣りごろ つられごろ年末総集編もぜひ観てください。 










2017/12/01 14:41 | 未選択
全日本SC選手権大会、応援に行ってきました。

 今回も、広島空港近くで開催される《全日本キャスティング選手権大会》の応援に行ってきました。



 (会場脇のドウダンツツジもみごとな紅葉を見せてくれています)

 我が協会からはそれぞれのクラブ、出雲おろちサーフ岡本会長とGACサーフ西村代表が出場しています。

 初めての会場、用具も運ぶということで、これまでよりも2時間ちかく遅い開会式となった。



(岩田連盟会長の開会挨拶) 

 会場変更にともない、開催日程を変えたため、各協会行事と重なったりで、いつもの参加人員よりは2割くらい少ない参加者。

 とは言え《全日本キャスティング選手権大会》ということで、わざわざ東京から、グローブライド株式会社さんも観戦にお見えになっていた。

 風はないものの、曇り空とあって結構寒い中、トラブルも事故もなく無事に終了しました。



(閉会式前には、参加者全員でコートや防御ネット、テントなどの片付けを済ませ)

 帰ってみたら、広島県西部に住まいするYS田さんよりメールがあり、大畠に釣行してマダイなどを釣ったがカレイの姿を見ずじまいです・・・・・・と。



 さて大畠方面へのリベンジ釣行はいつにしようかな・・・・・。
3日は大阪に行くようだし、10日は協会の納竿大会で会場は江田島だし。
 平日も、9日、11日、14日は会議や打ち合わせで埋まっているし・・・・・。
















2017/11/28 13:50 | 未選択

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]