忍者ブログ
七草がゆ。

 今朝は、《七草がゆ》を作りました。
愛犬ぷりんにも数粒たべさせてやりました。

 自分のごはんのササミをボイルしたものは食べたがらないのに、なんの変哲もない七草がゆの米粒だけなのに、2回も食べました・・・・。   



(ゴギョウ・ハコベラ・セリ・ナズナ・・・スズナ・スズシロ・ホトケノザと韻を踏んでおぼえています)

 クラブのH澤さん、6日に岩国市でマコガレイの41・2㌢を釣ったそうな。
背中まで膨らみが見えるほど、卵ぱんぱんの個体だったそうで、やはり去年に続いて今年も産卵が遅れているような・・・・・。









PR

2019/01/07 15:44 | 未選択
レジャーフィッシング2月号好評発売中!

 中国・四国・九州が、いや西日本が誇る釣り雑誌《レジャーフィッシング2月号》好評発売中です!
 
 特集は、釣っておもしろく、食べて美味しいメバル!
第二特集は、我らが投げ釣りの好敵手《カレイ》!
もちろん、今はカレイ釣りのオフシーズンですが、来たる戻りガレイのために、イメージトレーニングをされてはいかが。



 カレイのところに、私もちょんびりだけ出ています。

 
 元日は終日家にいて、年賀状の確認と《実業団駅伝》をテレビ観戦。

 二日目は、恒例の初詣とお墓参り。
母の存命中は、母に年始のご挨拶のあと、生まれた町の神社へ初詣、そこから歩いて1~2分のところにあるお墓参り。

 その初詣の神社に行く時に通る道、裏道を通るとこんな景色が見られます。

 
 
 黄色矢印は山陽新幹線、ピンク矢印は都市高速1号線、赤矢印は世界遺産の宮島、紫矢印は黄金山、緑矢印は似島。

 このように、広島市南部が見渡せます。

 宮島と言えば、もうずい分前ですが、友人家族に誘われて宮島の旅館に泊まったとき、メバリングのタックルとルアーを持参し、宿の前の船溜まりで面白いほどメバルを釣ったことがあります。
 宮島は釣場と言うよりも観光地だし、夜中はフェリーが通わないので、釣り人が少ないので好釣果が得られたのでしょう。

 似島でのメバル釣りの思い出は、友人が転勤になるのでお別れ釣行をし、島に渡って夜はメバル釣り、夜が明けてからはカレイ釣りを目論んだ。

 夜の8時ころ、浮き桟橋と言うより小さな板場があったので、そこに渡ろうとしたら、「スゥー」と動き、股さき状態になった私は冬の海に『ドッポーンemoji

 あわてて岸に上がったが、防寒着のポケットから「ジャァー」と海水が・・・・・(ここで、お魚が出てくれば、よくある漫画の一こまでしたが)。
ちょうどその時、似島発の最終便が港を出るemoji汽笛を聞いたような・・・・・・・・。

 そりゃぁそりゃあ、寒い寒いemoji夜を過ごして、釣りどころではなかった思い出があります。
















2019/01/05 09:02 | 未選択
あけましておめでとうございます。

 emoji初夢はいかがでしたか。

 私は、愛犬ぷりんが動くたびに起きては、布を掛けてやっているので初夢emojiを見たやら見なかったやら・・・・・・emoji

 今年も、ぷりんの体調をみながら、できる限りあちこち釣りを楽しみたいと思います。




 まずは、
1月・2月 昔は九州有明海のハゼクチ釣りなど行ってましたが、当分冬ギス狙い・・・・

     

3月・4月 四国三崎半島のカワハギ釣りに行ってましたが、花見ガレイにアイナメ狙い



5月    周防大島辺りで上りチヌ狙いに、居残りカレイを

        

6月・7月 山陰の大ギスや、キスの連掛けに、そして温泉に・・・・・・



8月    昔は暑くても!!!今は、せいぜい夜釣りの大ギス狙い・・・・・かな

                  

9月    山陰の落ちギスを追っかけて

                                  

10月・11月 やはり旬の釣りをたしなむ者としてはカ・レ・イ釣り



12月    産卵前のカレイと、冬ギス狙いで周防大島、江田島へ

 釣り場でお会いしたら、よろしくお願いいたします。
 














2019/01/02 16:47 | 未選択
2018年釣り納め

 昨日、12月30日に江田島に行ってきました。
このブログに何度も書きましたが、母の弟は太平洋戦争で戦死し、誰もあとを見るものもなく、母も亡くなり今では私が、お盆と正月に掃除とお参りに行くだけとなりました。

 居残りのカレイでもいないか?と、竿を出してみました。



 海水温より大気中の空気が冷たいので、海面を海霧がただよっています。

 寒い・・・・・・、釣れない・・・・・・・。
置き竿はあきらめて、ロッド一本で引き釣りに変更。

 最干潮を過ぎたころからキスがアタリ始め、二本バリにダブルも。
たまに、こんな光景も。



 キスのダブルにしてはアタリがおかしいなぁ・・・・・と上げてみると、キスとマハゼのダブル。

 結局、キスの16~20㌢が15匹、マハゼの18~20㌢が4匹、アイナメの23㌢と28㌢。
マハゼは、雑煮の出汁にでもと、軽く炙って干しておいた。

                   

 キスは昆布締めに。
お腹まわりに脂がのって、包丁がぎとぎとになるほどでした。

 打ち立ての牡蠣を買って、みかんとポンカンを5kg買って、お花を二束と正月らしく若松を2本、葉牡丹を二株買って、家から持っていったお餅を2つお墓にお供えをしました・・・・・。

 さぁ、今年もあと2時間弱となりました。
今年も、拙ブログにお付き合いくださりありがとうございました。
 来る年が、皆さまにとって良いお年になりますように・・・・・・。
 たくさん楽しみを釣りましょう!











2018/12/31 22:10 | 未選択
《釣り針に注意》

 近所のスーパーマーケットに行ったので、お魚売り場を覗いてみた。



(コーナーに、こんな注意書きが・・・・・・)

 なるほど、十分その可能性があるなぁ・・・・・・と眺めた。

 渓流魚の釣り堀などでも、よく言われる話で。



 骨が比較的軟らかいアマゴやヤマメなど、塩焼きや唐揚げなど頭からいくことが多いが、自分でしっかり調理したモノならいいが、出されたものを食べるときなど、頭の部分にハリが残っていることが稀にあるので気を付けたい。

 お話は変わって、このブログに載せたりする写真は、下の一眼レフやタブレット、携帯電話で撮っていたが、右上のコンパクトデジカメで撮った画像がやや曇って見えるのが気がかりだった。

 壊れているわけでもなく、そのまま使っていたが、この度、右下のコンパクトデジカメに買い換えた。
 ちょっとした水中写真も撮れるようだし・・・・・。 

        

 右上のコンパクトデジカメ、壊れてもいないのに捨てるのもどうかと思うし、持っていても無駄だし・・・・・。
 クラブの誰かが要らないか聞いてみることにしよう。














2018/12/29 15:02 | 未選択

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]