忍者ブログ
似島、江田島・能美島、大奈佐美島などを眼前に。

 今日は、こんな場所に行ってきました。



 眼前には、似島弁天・小弁天島津久根島江田島能美島大奈佐美島絵の島?などがずらりと浮かんでいます。



 11月10日(土)に、広島市佐伯区利松公民館から《初心者家族釣り教室》の講師依頼を受けていて、その下見に行ったのです。

 広島湾の潮汐は長潮の一回潮で、試し釣りにはまったく良くないが、釣り場をグーグルで見るだけでは心配なので出掛けた次第。



(10月4日夕方の満潮が記載なし《日潮不等(一日一回潮)》と言って私はあまり良い釣りをした事がない)

 正午から勤務だという、かめや釣具商工センター店の林さんの出勤時間に合わせて、わが家から太田川沿いの道を下って商工センター店へ。

 11月10日の、参加者のエサとオモリと仕掛けの仮予約をする。
それから30分くらい試し釣りをするので、青ゴカイを10数匹購入して井口港へ。



(中国新聞社より1996年に初版発行された《空撮 ひろしまの海釣り》147ページ)

 港の堤防と河口向き以外は、四角な波消しブロックがずらりと入れられていて、なかなか抜き上げは難しそう・・・・・・。

 河口向きに投げたらすぐに小アタリが連続し、巻き上げると当歳子のようなチヌ。
正面に投げてもすぐにアタリがある・・・・・・。



 大きなチヌも悠々と泳いでいて、チヌの子が湧いているのかも知れない。
これでは、河口での秋の風物詩《マハゼ》も、エサにありつけないのでは・・・・・・。

 草津方向へと移動して公園前や、工場の前の遊歩道から海を覗いてみるが、波消しブロックがこれでもか!と入っている。

 と言うことで、たった3投しただけで、次の目的地の利松公民館へ。
打ち合わせと釣り教室の備品を届けるのが目的。

 愛犬ぷりんのお守りがいる日に、気にかかっていた3つ(エサ、仕掛けなどの仮予約・釣り場下見・公民館打ち合わせ)を一度に済ませましたemoji
当日、好天とお魚が釣れることを祈りながら・・・・・・。

 帰りは、石内バイパスから山陽自動車道五日市インターへ、そこから広島インターまで帰って410円なり。

 家に帰ると、ぷりんは玄関で迎えてくれました。



 8月9日に発症した脳梗塞状態は、ぷりんの頑張りでほぼ克服できましたが、かねてからの僧帽弁膜症はひどくなって、今では家族が24時間交代で付きっきりの生活です。
 休みがまとまって取れる娘がカノコユリの開花時期に、「お父さん、鹿児島に行ってきてもいいよ」と言ってくれましたが、後悔してはいけないのでずっと見守ってやるつもりです。







































 




PR

2018/10/04 15:37 | ぷりん登場
雨ですねぇ・・・・。

 久々に、焼酎を12本買った。
その中の新顔?を並べて写真を撮ってみました。
愛犬ぷりんは、義務感?からか、焼酎を並べ始めると、前に座ってポーズをとりますemoji



 後ろの掛け軸は、島根協会HP管理人のF石さんに頼んで、オークションで落札してもらった《岸駒》作と言われる乕の画。

(この時代は、本物の虎を見る機会がなかったので、毛皮と頭骨を入手して描いたと言われる)



    (巌上の乕)



    (月と乕)

 100%偽物でしょうが、落札価格は2本で焼酎1本より安かったので、まぁ鬼門の方向に向かって吠えてもらいましょう。

 ここのところ樹木希林さんのニュースが多いいが、ちょっと気になったのは娘の内田也哉子さんが母の言葉として語ったもの。
 しゃべるのを聞いていただけで、断片的にしか記憶していないのですが。

「一人の人に添いとげる・・・(覚えていない)・・・・、対人関係でも同じことで、黄色がダメだから緑にしよう、などど簡単に代えていては・・・(覚えていない)・・・」

なんか、分かりにくくてすみません。

 それに似た言葉も樹木希林さんは残しています。
「みんな離婚してね、次に良い人と出会ってるつもりでいるけど、似たようなものなのね。ただ辛抱が効くようになっただけで」と。

 
 これらの言葉から私なりに解釈したのは、人間一度友人関係でも結んだ以上、ころころ変えていてはそのひと本人が、責任感が薄く信用がおけないということになりますよね。

 私は前にも書きましたが、一度友人となった以上、こちらからは縁を切らないと。
去って行く人は仕方がありませんが・・・・・。


















2018/09/20 16:33 | ぷりん登場
無事帰着予定。
一難去ってまた一難》のカミさんたち、旭山動物園は入れす、富良野は店が全部しまっていた、函館の夜景は中止・・・・・・・などと言ってはいましたが、一応ホテルもすべて停電なしで三泊四日の日程を終え、羽田空港では予定の飛行機よりも55分遅れになったらしいが、そろそろ無事に広島空港に着く時間。



 愛犬ぷりんが元気な時は、空港に送り迎えしていたが、リムジンバスで帰ってもらうしかない。

        

 一時は、右に顔が傾き瞳孔も定まらず、すぐ右に倒れそうになっていましたが、以前の8~9割ちかく復活してくれました!!!!!
 ぷりんの頑張りにばんざ~い!



















2018/09/08 19:48 | ぷりん登場
キス釣り絶好調・・・・・みたいですね・・・・。

 5月26日、この拙ブログでご紹介したキス爆釣のチャッピーさん、昨日も益田市辺りを4ヶ所釣り歩き、141匹の釣果だったそうで。

 一人で釣り過ぎ!!!!などと目くじらをたてないでください、彼のご家庭ははお孫さんまで含めてご家族みなさんで、釣って帰ったキスを余すところなくいただいているのですから。

 

(チャッピーさんから届いた、おいしそうな《南蛮漬け》の写真)

 私もキス釣りに行きたいけど、明日はカミさんは久々のクラス会、愛犬ぷりんとゆったりまったり過ごすことにします。

  《今日のぷりん



(お父さん・・・・・・眠い・・・・・・・)



(もうダメ父さん・・・・・・落ちるぅ~・・・・・・・・)



(世界中のみなさま、2018年6月23日はこれで・・・・・・お休みなさい・・・・ZZZZZZZZZZ・・・・・)


 来週は、ちょこっとキス釣りに行って、浜田市波佐の明治屋さんの鯖鮨を買って、ふじもと醤油を買って、どこかで《こじょうから》があれば買って帰ろうかな・・・・・・。















2018/06/23 19:52 | ぷりん登場
乗っ込みキス絶好調!!!

 毎年、8月末か9月始めの日曜日開催の《琴ヶ浜キス釣りの集い(恥ずかしながら昨年から小池杯として開催)》に、参加してくださっているチャッピーさんから写メが。



 西部石見海岸での釣果、今年は早くから調子が上がっているようです。

 私も行きたいのですが、愛犬ぷりんのお守りがあるし、先週の周防大島での釣りが強風で《欲求不満》状態なので、天気の良い日に再チャレンジしたいし、はたまた《にっぽん縦断こころ旅》で、火野正平さんが訪れた俵山温泉に久しぶりに行きたいし(これまで10回は行っていますが、ここ4~5年はご無沙汰しています)・・・・・・・とまぁ欲の皮のつっぱったこと、つっぱったこと・・・・・・・・・・。

 今日は、ぷりんのお守りがいたので久々に近所の山へ。
ハチクはまだあまり伸びてはいません。

 キイチゴの仲間、《ナガバモミジバイチゴ》がありましたが、クサイチゴに比べると劣るような気が・・・・・。



 続いて桑の実、まだほとんど熟れていません。



 今年は、桑の実ジャムを作ってみよう!


  愛犬ぷりん登場。



 二階から、お母さんが降りてくるのを待っています。














2018/05/26 19:37 | ぷりん登場

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]