忍者ブログ
気ぜわしい。

 昨日の夕餉は、戻りガレイの唐揚げ、つくしの卵とじ、新わかめの煮物、浅蜊の味噌汁、ふきのとう味噌と、春満載の食卓でした。

 実は、ひそかに江田島に戻りガレイの調査に行きました・・・・・春の嵐のなか。

             

 いつもは、江田島行きフェリーの左舷を通行する松山行きフェリー、春の陽気で寝坊emojiしたのか、今日は右舷を航行・・・・・・・。

 釣り場に着いたものの干潮にくわえ大風で、釣りよりも先にみかんを買いに走ったり、牡蠣を買いに走り、9時30分から釣り始めるが、ますます強く吹き付ける風に狙いどおりの釣りができないまま、釣れたカレイは28㌢が一枚・・・・・・とキスが9匹。
 キスは南蛮漬けに、カレイは2つに切って唐揚げに・・・・・。

 つくしは、愛犬ぷりんとの思い出の散歩コースで採取。



 春は、いろんな食べ物にもめぐまれているが、釣りの方も春ギス・戻りガレイ・カワハギ・渓流釣りと多種多彩。

 春ギスの仕掛けはあるが、今は今月23日の釣行のためのカワハギ仕掛け作り。

         

 カワハギ釣りと言えば、写真上部のネムリが入った針が思い浮かぶが、私は狐型のカワハギ針を使用している。
 店頭にはなかなか置いてないので、注文して取り寄せている。

 これが終わったら渓流釣りの仕掛作りが待っている・・・・・・、うれしい反面何かと気ぜわしい、それが私の《》である。



(昨年の渓流解禁日の釣果)























PR

2019/03/14 20:30 | 未選択
レジャーフィッシング4月号好評発売中!!!

 ようやく暖かくなり、あの魚、この釣りを・・・・・・と思いを馳せるのも楽しい。
そんな時にお役に立つのが《レジャーフィッシング》

  私の好きな投げ釣りでは、《越冬ギスを攻略》との特集で、古くからの知り合いのキャスターが解説している。

 《ニッポン珍魚ハント》として、私が釣って一時期日本記録になっていたハゼクチ63・5㌢、その《ハゼクチ》の記事も出ています。

                       

                釣った当時、日本記録になったハゼクチ63・5㌢(撮影 鴨谷 計幸 氏)
 



(釣りの情報・知識が、盛りだくさんのレジャーフィッシング4月号)

 81ページ、「おっとemojiこんなところに」って感じで、釣友の渡部の裕さんが!
愛犬の紹介で・・・・・・・、裕さんちのワンちゃんも可愛いが、やっぱりわが家の愛犬ぷりんの方が可愛い!(お互いそう言っているでしょうねemoji

 レジャーフィッシングと併せて《レジャーフィッシング釣りぽ》も楽しいので観てください。

  そうそう、レジャーフィッシングさんのご厚意で、141ページにこんな欄も掲載されています。

          

 釣りは一人でも十分楽しいものです。
しかし仲間と一緒に釣れば、それだけ楽しみも多様化します。
一緒に楽しんでみよう!と思われる方は、このブログにリンクしている《全日本サーフ島根協会》のHP、問い合わせのところからクリックしてみてください。
事務局を経由して、私からご連絡させていただきます。


 徘徊を始めた私が、おととい歩いたコースを載せてみました。



 緑◯のわが家から赤い線が歩き、青い線がバスに乗車、黄色い線がJR芸備線に乗った部分です。

 東区の上温品郵便局から、赤い線の山道を上部の安芸矢口駅まで、休まずに一時間40分掛かりましたemoji

 それとて、四国八十八ヶ所11番藤井寺から12番焼山寺までの《へんろころがし》に比べれば4分の一くらいのもの、まだまだ歩かなきゃ!


















2019/03/06 14:13 | 未選択
南博多・・・・・・・・。

 今から20年くらい前、名古屋の友人と東京の友人と福岡空港で待ち合わせ、そこから上五島空港まで飛行機で行き、何年か連続でキス釣りをしていた。

         

     (上五島空港への飛行機・・・・・、これは小値賀島空港だったかな?)

 福岡空港からだと、飛行機の便数の多い東京の友人が一番に東京に着き、次は大都市の名古屋の友人、一番近い私は空港から出て、地下鉄で博多駅・・・・・・そして新幹線に乗ると、自分自分の家にはともかく在住地だけで言うと、広島着が一番遅くなることがしばしば。

 ある年のこと、どうしても早く広島に帰りたい事情があり、空港からはタクシーで博多駅へ、息を切らせて新幹線のホームに駆け上がった!!!

 おりしもホームには、今にも出発しそうな新幹線車両が!!!
気ばかり急いでいる私は、番線も確かめずその車両に飛び乗った。

 ただ、「始発にしては、妙に車内にゴミが多く落ちてているな・・・・・?」「乗客の服装が普段着のような人が多いな?」と思ったのは事実です(当時は九州新幹線は通っていなくて、博多が始発・終着駅でしたから)。

 やがて新幹線は走り出し、「よし!待ち時間無しで新幹線に乗れた、この調子だと広島には早く帰れるなぁ・・・・・・」と。

 しかし・・・・・・・しかし!小倉にしては到着時間が早すぎる、たった5分くらいで駅に停車してしまった・・・・・。

 小倉駅(と信じていた)で、乗客がすべて降りてしまうではありませんか!!!!!
着いたのは、車両の清掃などを行う《南博多》だったのですemoji

 駅員さんに、「急ぎの用があって、広島に帰らなくてはいけないので、タクシーはありませんか!?」と。
 「ここらにはタクシーはあまりいません、それに交通事情を考えると、この車両の清掃が終わるまで30分くらい待って、この車両で帰った方が早いですよ」と。

 かくして、そそつかしい広島人は初めて降り立った、南博多の駅のホームのベンチに座って、30分ちかく時間を潰す羽目になったのです・・・・・・・。

急がば回れ》の言葉を肝に銘じた一件でした。

 お話は変わって今日、カミさんはお休みで昨日から降り続いた雨は昼前には上がりました。
となると、愛犬ぷりんのお守りがいるので、《バカのひとつ覚え》歩きが始まる。

 今日は、四国遍路の実践にちかいコースを選ぶ。



(広島市安芸区の温品から安佐北区へ一番早道で行ける山越えの細い道)

                    

     (ただし、こんなU字どころかÑ字の狭くて急な道が続きます)




                  

    (でも、途中の畑には菜の花がきれいに咲き誇って出迎えてくれます)



(安芸区温品から山道を、休まずに1時間40分で安佐北区の《安芸矢口駅》に到着)

 ここからJR芸備線で戸坂駅まで、そこからまた歩いて、本日の歩行数は18,670歩。
《徘徊》時間は家を出て、家に帰り着くまで3時間45分。

 女性だけではなく、男も何歳になろうと男を捨ててはいけません!
下っ腹が出た姿は先々週まで!
 目指せ!美尻ならぬ美腹emoji


















2019/03/04 19:42 | 未選択
左ヒラメに右カレイ。
今日のネットニュースに、「右ヒラメ」が!というのがあった。

       珍しい「右ヒラメ」 漁協びっくりも、そのまま出荷
 
これは、ヒラメとカレイの見分け方を言う場合に使われ、頭を手前にして見て右側に目があればカレイ(一部のカレイでは右に目のあるモノもいますが)、左側に目があればヒラメとわかりやすく言う言葉。

https://news.goo.ne.jp/topstories/region/696/d1037db88d9c32cbad3cbee48c409fbd.html?isp=00002

 
 私自身、生まれて初めてみる《右ヒラメ》の写真だ、こうなると左カレイの存在が気になるが、私の知る範囲でマコガレイとイシガレイで《左カレイ》の実物はもちろん写真も見たことがない。

 今日はどこかに釣りに行きたかったのだが、私の得意とするエリアでは引き潮を釣るようで、あまりよくないので釣りに行くのは止した。

 となると、目下の行動は《歩き》
カミさんにぷりんをお任せして、リュックを背負って万歩計を腰に付けて出発。

 まずはいつも愛犬ぷりんと散歩をしていた《戸坂中学校》を目指して歩く。
ここでの目的は《つくし》、明日は3月3日のひな祭りなので、お寿司を作ってその上につくしをちらして・・・・・と考えた次第。

        

(これは2014年の3月3日(旧暦2月3日)の写真、ぷりんはつくしを見つけて自慢げです)

 しかし、今年はまったく頭を出していません・・・・・、旧暦で言えば1月27日なので、一週間ばかり早いのかもしれません。

        

    (戸坂中学まで登ると、広島湾の似島(緑矢印)や黄金山(赤矢印)が見えます)

 つくしはあきらめて、戸坂と温品の間に横たわる山際を歩いて、広島市東区中山にあるクロネコヤマトに行き、「頼まれモノの機関誌の校正」を出す。

 次はカミさんの頼まれモノを買いに、ドラッグストアへ行き、ついでにお雛様用の《防虫剤》を購入。

 中山からは新幹線基地沿いにJR 矢賀駅まで歩く。



 今日は2輛の新幹線が整備?清掃のため?に入庫していたが、ここも南博多のような構造ならば、ここから広島駅まで新幹線に乗れるのに・・・・・・。
南博多については、苦い思い出がありますが、その失敗談はまた機会をみて書いてみますemoji


 矢賀駅の2番線ホームに入線してきた広島行きの列車。

        

 この列車に乗って広島駅まで行くことに・・・・・。
実は、鉄道大好きな他に、もっぱらはまっているお菓子に《はっさく大福》があります。
それを買うために、広島駅まで行きことにしたのです。



(日持ちがしないので、あまり知られていませんが、私ははまっています。)

 
 広島駅の9番線ホームから、芸備線に呉線に山陽本線の貨物列車も一度にみられました。

                      

 広島駅のお土産売り場で、はっさく大福と甘夏大福を買って、駅から歩きはじめます。

 3時のおやつまでに家に帰るため、途中の《大内越峠》というバス停からバスに乗って帰りました。
 腰に付けた万歩計によれば、本日の歩行数は14,676歩でした。
明日は雨だから歩けない・・・・・・・・・。

























2019/03/02 19:36 | 未選択
戻りガレイの便りが。

 冬ギス釣りの面白さに、せっせせっせと仕掛けを作っていたが、先日のこと釣友から写メが届きました。
 
 『24日に、恒例の浜田カレイを狙いに行きました。場所はいつもの波止です』とのメールと共に届いたのは下の写真。



 38・5㌢と34㌢の肉厚カレイ、これを見ると重量感も味わいたくなる・・・・。

 夜になると調子を崩していた愛犬ぷりんも、ここのところまぁまぁの様子なので、そろそろ春ギス+戻りガレイ狙いに行こうかな・・・・・・・。


 ところで、《雨キライ、夜キライ、待つのキライ、荷物キライ、歩くのキライ》を標榜する私が、最近歩き始めたのには、ぷりんにもしもの事があれば四国八十八ヶ所を・・・・・の他に、もっと切実なemoji理由があるのです。

 私は夏も冬も同じ白のチノパンを履いて釣行しています。

                             

 夏は問題はないのですが、冬の場合ズボンの下履き一枚に、シャツが防寒タイプのを入れて3~4枚着込むと、チノパンのボタンが止まらなくなったのですemoji

 普段の生活は下履きスボンは履かないので気づかなかったのですが、2月の12日の釣行時にボタンが止まらなくなっていたのです・・・・・。

 一念発起!23日から歩き始め、24日、26日と歩き、おまけには23日からは、名古屋の友人大田さんから次のメールをもらって読んでみて昼食も抜いています。


  最近の日本人の食生活は「飽食」で「栄養過多」だと思います 昔は食


べるものがなくても 人々は元気でした 「腹八分」ともいわれました


昭和から平成の時代は健康志向が強く 特に「食」は1日〇㌔カロリー

摂り 1日〇品摂ること などと言われ その説にはまりました


 肉は果たして良いのか というのも最近の疑問です


 昔は「健康優良児」表彰制度がありましたが 現在は全員が合格する


ためか この制度もなくなりました


 元号が変わる今 我々は欧米式の食を見直し 日本古来からの日本


人にあった食生活を取り戻すことが健康への早道ではないでしょうか?


 12食 一汁一菜 野菜中心の食事とタンパク質は魚から そんなこ


とを思っています 人の腸の長さを考えてみてください 約10mです

これは人が「草食動物」に近いということではないでしょうか?


 23日から昼食も抜きですごしていますが、これがなんとちっともひもじくもない・・・・・・・。

 働かなくなって久しいが、家でぷりんとまったりしているだけならおなかもさほど空かない・・・・・・・・、ずいぶんムダに食べ物をお腹に詰め込んでいたものです・・・・・・・。

 《目指せ!ウエスト-5cm


















 











 


2019/02/28 15:40 | 未選択

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]