忍者ブログ
寝起きのぷりん。

 なんで人間は「欲」があるのだろう・・・・・・
物欲・食欲・性欲・名誉欲etc・・・・・・・・。

 愛犬ぷりんは、人?一倍強い食欲と、強いていえば寝欲くらい・・・・・。



 ある日の寝起きぷりん。

 愛犬ぷりんは食欲だけだが、一番始末におえないのは名誉欲だろうか・・・・・・。
海外旅行に行くと「しゃちょうさん!」と声を掛けられることも・・・・・。
「せんせい!」と言う便利な言葉も・・・・・。

 地位がその人の本質をを表すならばいいのですが、「えっ!この人が・・・・」ってこともしばしば。
いさかいも、たいがいがつまらないメンツの張り合いで・・・・・・、しょうもない。
 わからなくもない・・・・・、肩書は邪魔にはならないのは事実。

 次は物欲、人間生きても百歳、何も持っては死ねない、ただ三途の川の渡し賃六文銭だけ。

 若い頃は、刀やいろいろな骨董品などが欲しかった・・・・・が、持って死ねないと考えてからはまったく執着心はない。

 私は遺言に、「ガレージの釣具はすべて、8月最終日曜日の琴ヶ浜に持って行き、キス釣りに参加のみなさんに、順番に持って帰ってもらってください」と書いている。
 もらっていただく側にはご迷惑かも知れないが・・・・emoji

 でも、マニア垂涎のレアな釣具もありますよ!







                                                      



 まぁ、人間たかが知れている・・・・・、仲良く楽しく釣りを楽しみたいですね!
《楽釣》《楽釣》



















 

 

PR

2017/09/20 19:19 | 未選択
昨日 4日は。

 昨日は、カミさんが仕事から帰ると同時に、愛犬ぷりんをお任せしてお出かけ・・・・。



 16時45分のバスに乗り、不動院から17時08分発のアストラムラインに乗り換え。
アストラムライン新白島駅から、17時25分発岩国行きのJR電車に・・・・・。



 広島市内でも、広島駅周辺とならんで再開発発展している西区商工センターのある新井口駅で下車。

 歩く歩道などを利用して向かった先は《サンプラザ》。

 目的は、(公財)日本釣振興会中国地区支部顧問をお願いしている、平口洋衆議院議員を励ます会。



(祝辞を述べられる湯崎広島県知事)

 他にも竹下亘議員、山東昭子参議院議員などが壇上へ。

 まことに一介の釣り人としてはまったく場違いな場所ですが、6月におこなった《マコガレイ放流》で大変にお世話になった、明岳周作江田島市長にお礼を言うためと、毎年大竹市の阿多田島で開催される《あたた愛ランドで釣り大会》へ協賛していながら、一度も顔を出していないので、入山欣郎大竹市長にそのお詫びにと参加した次第。

  釣り人とは言え、立場のある方々とお会いするのですから、ネクタイを締めての参加。

 

(右は、小西和人氏の《楽釣》のサイン入り)

 安心してください、締めて行ったのは一本だけですから・・・・・・。















2017/09/05 14:53 | 未選択
無題

  今日は、朝の内は涼しかったので家の裏の(通路)に植えていたキュウリの棚を撤去。

 7月の中旬には、こんな見事なキュウリがなり続け、もらっていただく先にも困ったくらいだった。 



(ボールペンとの対比で、その大きさがお分かりと思います)

 ところが、今日キュウリの蔓を片付けてみると、このようなキュウリが・・・・。

 

 人間はどうだろうか?と考えた・・・・・・。

 私は明治40年生まれの母から生まれた9番目の末っ子。
昭和元年生まれの長男は、身長は180㌢くらいの身の丈で、終戦間際には宇和島の海軍航空隊だったかに志願兵で行ったほど。
 末っ子の私は167㌢・・・・・・・・、やはり人間にもウラナリがあるのだろうか?
 
 まぁ、ウラナリでも生を受けた以上、自分なりに精一杯がんばってみることにしょう。

 ところで、最近固定電話におかしな?ことが・・・・・・。
昨日は、09886で始まる電話があり、「はい」とこちらの名前を言わずに電話に出たら、すかさず「すみません間違いました」と・・・・・?
 名前も言わないのに間違えましたとはこれいかに??

 今日は、01180で始まる電話が・・・・・。
ネットの《電話番号から相手の住所を検索》で検索してみたら、昨日の09886からの電話は沖縄の那覇らしい。
 そして今日の01180からの電話は北海道からとのこと・・・・・・・?

 ミサイルは飛ぶわ、北から南から電話が掛かるわ、まったく変な世の中になりました。




























2017/08/31 19:15 | 未選択
第一回《小池(生前)杯》無事終了。

 島根県大田市仁摩町馬路にある琴ヶ浜、鳴き砂で知られる素晴らしい砂浜。
その中央に、海水浴場の桟敷がある。

 今から2~3年前のこと、なんだか手作り感あふれる素朴なお店が出来ているのに気づいたが、釣りをするだけで一度も入ったことがなかった。

 昨年、恒例の《キス釣りの集い》のおり、駐車場の広場に置いてある看板の側にたむろしている我々に、オーナーさんがイヤな顔一つせずに、ひとこと声を掛けて笑顔で通り過ぎられた・・・・・、さぞかしご商売の邪魔をしたことだろうに。
 その素晴らしい対応に、みんなで「ぜひ来年はチーナカ豆さんで」と話し合いました。



(ロケーション抜群の場所にある、手作り感あふれるチーナカ豆さん)



(お約束どおり、チーナカ豆さんにお邪魔して、まずは冷たいもので懇親会)

 実際に、お店のお方とお話してお人柄にますます感心しました。
当日の冷たい飲み物はもちろん、翌日の釣りの後に飲んだコーヒーの旨いこと旨いこと。
また行きたくなりました!


 さて楽しい前夜祭の一次会、二次会を終え車の中で仮眠・・・・・。
明け方、「ドッシャーン!ドッシャーン!」と波の音で目が覚める。
前日、土曜日の夕方はたいした波ではなく、子供さんたちも泳いでいたのに・・・・・。

 かなり沖合から波が打ち寄せ、これまで20数年の《集い》のうちでも、三本の指に入るほどの荒れよう。
波しぶきが目の前で砕け、何度も虹を見ることができました。



(シャッターを押すタイミングでは、これくらい波が低くは見えますが)

 肝心のキスの方はさっぱりで、40分くらい経ってもクーラーに取り付けたメーターは1匹だけ・・・・・。
 その後、居場所を見つけても次にはそこにいない?などと、群れどころか絶対数が少ないとしか思えない。

 結局、9時の終了までに19匹と、これまでで最低の数・・・・・。

 それでも、みんなのを合わせればそれなりの数、手分けをしてキスを捌き、天ぷらと南蛮漬けにして美味しくいただきました。



 宇部市からご参加の本田さんからは冷たい飲み物や美味しいお醤油などの差し入れ。
安来市からの川上さんからは美味しい梨などが。
広島市からのN原さんは、家業(お父様)のたこ壺漁で捕れた美味しいタコ。
A高田市からのチャッピーさんは、ちゃんと調理済の南蛮漬けのタレや野菜。

 このようなご厚意で、500円の参加費ながら、十分に楽しめました。

 
最後にみんなで記念撮影



(出雲市からのKOUさんは、所用があるので釣り上がってすぐに帰られました)

 どう言うわけか?私がAEDを持たされています・・・・・・・。

 このような小さな集いでも、できればAEDや救命浮き輪を用意して・・・・と思いまして。
10月29日の似島でも、救命浮き輪三個を持って行きます。





















2017/08/28 14:33 | 未選択
なんとお恥ずかしいことですが・・・・。

 かれこれ30年近く前から、島根県大田市にある《鳴き砂》で知られる琴ヶ浜で、キス釣りの集いをおこなっている。
 
 ここでの開催の主旨は、「茶碗一杯の鳴き砂に、耳かき一杯のチョークの粉を混ぜるだけで鳴かなくなる・・・・・」というお話を聞き、みんなでその大事さを実感するために始めました。
 早く釣り終えた人は、浜に打ち上げられたゴミを拾い、なおかつ余ったエサは琴ヶ浜には捨てない・・・・・という取り決めも。

 開始当初はキスの数を30匹早上がりにしていましたが、よく釣れる年などは20分くらいで達成してしまうので、途中から50匹早上がりにしている。
 
 そして、どうしても競技になるとピンギスも数の内になるので、競技後はみんなで力を合わせて釣ったキスを捌き、一匹もムダにしないようソテーや刺し身、湯引きなどにして懇親会をかねて美味しくいただいている。



(昨年の調理風景、私はもっぱらガーリックソテー係・・・・・暑いemoji

 キスの数釣り大会で、今までに無かった《50匹早上がり》制度を評価してくれたクラブの後輩さんたちが、今年から《小池杯》とさせてくれと・・・・・。
 「まだ生きているからemoji」と照れくささもあって何度も断りましたが・・・・・emoji
お恥ずかしいことに、今年が第一回として開催されることに・・・・・。

 せっかく、そのような大会形式にしてくれるのだから、私もなんとか・・・・と考えました。

 いつもお世話になっている、神戸の三起カップの澤山社長が7月下旬に大手術をされる、とのことで手術前に生意気ながら励ましに行きましたが、見事手術に成功され、退院されたと聞き、ぜひともお祝いに!と考え、日帰りで神戸に行ってきました。



 2日前から、仕事場に出ておられるとお聞きし仕事場へ。

 第一回は、未来永劫今回しか無いので、私の気持ちとして今回ご参加くださる20数人の方に、何か記念になるものを・・・・・と考え、澤山社長にお願いしました。

 小西和人氏が提唱し、鴨谷計幸師が継承してこられた「楽しみを釣る《楽釣》」
せっかく、鴨谷師の最後の弟子を自認する私にくださった書、それを今回ご参加くださる皆さまへおすそ分けの気持ちで・・・・・。



 楽釣の額の前で、楽寝をしている愛犬ぷりん。

 今回は、澤山社長の大手術などで、大会当日には間に合いませんが、大体のデザインを決めて帰りました。

 さてと・・・・・・、元町から三宮まで阪神電車、三宮から新神戸までは西神中央線地下鉄に。
 電車を待っていると、けたたましい警告音と、天井には赤色灯がいくつも回転し始めた。
みんなが覗き込んでいる方を見ると、誰かが線路に転落した模様。



 4~5輛分離れているので詳細は分からないが、駅員さんが担架を持って5~6人駆けって行って、線路から誰かを持ち上げている。
 担架で運ばれていたのは、手や足が真っ黒けになった若い女性。
どうしてホームから線路に転落したのだろうか?歩きスマホだろうか・・・・・・。

 電車は7分遅れで出発、新幹線に乗るため走った!走った!

























2017/08/24 16:03 | 未選択

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]