忍者ブログ
四国で見かけた列車&電車。

 好奇心の塊の私、釣りへの道中などで見かける山野草、野生ラン、山菜・キノコ、野鳥、蝶、電車・列車、その地方の風土・歴史、おまけには俳句の真似事まで・・・・・・。
ただ、どれも中途半端で、広島ではこんな人間を何にでもたかる「くそ蠅」と呼んでいる・・・・・(>_<)

 今回の四国、ゆっくり回ればいろんな乗り物に出合えたのでしょうが、生まれつきせっかちなので、とにかく納経所が開く午前7時から午後5時までの間は、昼ごはんも食べずに、お参りしているか車を走らせていました。

 そんなおり、たまたま踏切待ちの時に、志度駅でシャッターを切った一枚です。



(琴平電鉄の電車)



(松山市の道後温泉駅に停まっていたぼっちゃん電車)



(愛媛県内子町の内子駅前にあるSL)




(高知県窪川町 岩本寺本堂すぐ側を走る、アンパンマンのラッピング列車)





(宿毛名物、だるま夕陽をラッピングした列車)




(岩本寺本堂の裏手から撮った、しまんトロッコ)

 乗り物つながりで、懐かしい名前のバス停。



(67番大興寺から66番雲辺寺への途中で見かけたバス停)

 そう言えば、3月26日の土曜日に高知県USA(宇佐)で見かけた風景。
3人の釣り人が引き釣りをしていました。
 やはり南国、当地広島よりずいぶんと早いシーズン開幕になるのでしょうね。



 今回は、母の追善のためということで、遍路中は十善戒を守るためと、まったく釣具は持参しなかったのです。
 よくよく考えたら、37番札所岩本寺まで打ち終えたら、釣りも可能だったので、4月2日の土曜日にはここで引き釣りをすればよかった・・・・・・。





PR

2016/04/06 19:45 | 電車

<<レジャーフィッシング5月号 好評発売中! | HOME | kaidann、怪談、階段?>>
忍者ブログ[PR]