忍者ブログ
「何かようか九日十日」

 自粛ムードの広島、釣具店さんを数店廻ってみましたが、やはり影響は大きいようです。

 先日、国土交通省中国運輸局から送られた、《ライフジャケットが命を守ります!》のパンフを釣具店さんに置いていただくようお願いしてまわりました。



 ほとんどが気持ちよく笑顔で受け取っていただけましたが、とあるお店・・・・・・・。
私は20~30年前に一度行ったことがあったか?それとも表を通り過ぎるだけで一度も行ったことのないお店だったか?記憶は定かでなないのですが・・・・・・・?

 自動ドアがするりと開き、お店に入ると入ってすぐ右の餌場に一人の店員さんとお客さん、正面にはパソコンをにらみながらもう一人の店員さんが。

 お店に入って笑顔で「いらっしゃいませ~ぇ!」とまでで言われなくても、これまで釣具店以外でもどんなジャンルの、どこのお店でもそこそこ対応してもらえたが、まるで胡散臭い者を見るような、名前を名乗り名刺を渡しても「何かようか九日十日」みたいな顔つき。

 しかたなく、挨拶の後で「どちらにお渡ししましょうか?」と聞くと、「ここでええよ!」と変わらずぶっきらぼうに・・・・。

 私はサラリーマン時代のことを思い出しました。
 お客さんには笑顔で応対し、運送会社の乗務員さんや業者さんにはぞんざいな態度を取る後輩の若い事務員に、「道路から敷地のグレーチングをまたいで入って来られる方はすべてお客様、ちゃんと丁寧に対応するように!」と言いました。
 裏表があるのが嫌なんです、むしろ親会社の営業には厳しかった私ですemoji
ですから、私が親会社に電話をすると「小池さんが怒ってらっしゃる、原因は誰?誰?誰か何かしたか!」と大騒ぎになっていたとの話も懐かしい。

 今回は客でなくても、次回は客で行くかも知れないのに・・・・・と言うか、来るなって雰囲気でしたね・・・・・・。

 今日は《海の日》、知り合いのお見舞いに、江田島に行ったクラブのゆかりさん「釣り人を一人と海水浴客を二人見ましたよ」とのこと。

 自粛ムードも、レジャー産業の方から見たら大変な痛手で、経済は停滞してしまいます。
緊急車両や復旧作業のの邪魔や、交通渋滞などを引き起こさない程度に、普段の生活をすればいいと思いますが・・・・。

 影響の無い、山口県大畠付近に釣りに行ったYS田さん、60㌢級のマダイを掛けたり、40㌢のチヌをリリースしたりしたが、《夏ガレイ》の姿は見られなかったそうです。
さすがに夏ガレイは終わりかなぁ・・・・・・・・・。

  《小池さんちのグルメ情報》

 垣根に這わせているブラックベリーが次々黒く熟れています。
これまでは、種っぽい食感や酸っぱいのに辟易、生るがまま落ちるがままにして、アリさんのエサにしていました。

 

 今年は、熟れるはしから冷凍庫にためておいて、ブラックベリージャムを作る予定です。



(冷凍にして蓄えているブラックベリー、真っ黒になって収穫して冷凍庫に入れると、黒から赤くなります?)

 これが済んだら、ゴーヤの佃煮つくりが待っている。
今日はせっせと、佃煮に入れて煮込む《山椒の実》を採取しました。

 料理ばっかりじゃありませんよ!
江田島に水道水が復旧したら、母方のお墓の様子を見に行って、ついでにキスとカワハギ釣りをしてきますよ!
 かめや総本店に、カワハギ釣りに最適なホンムシがありました・・・・・・・。
















PR

2018/07/16 19:51 | 未選択
慶弔規定、災害見舞金規定・・・・・・・。
私が所属するクラブ、はっきりとした《慶弔規定》はありません。
ただ、入院とかやっていてはキリがないので、会員本人の結婚と逝去については一応の約束事があります。

 しかし私が思うに《慶弔規定》でも、私を含め70歳を超えての死去は天寿を全う・・・・と言うことで、弔慰金は必要ないのではと思うemojiemoji

 さてもう一方の《被災見舞金規定》、これは「幅も厚みも奥行きも」いろいろあって、一概に決めるのは難しいので《一趣味団体》として、これを規定して対応するのはどうかと思います。

 私の古くからの朋友、大田さんも次のように言っています(一部抜粋)。


 『一般の団体や企業において 各種規則とともに「慶弔規定」が定めて
あります しかし 見舞金規定というのは査定基準が難しく ひいては
基準にむらや不公平が生じるために定めていないところが結構多いの
ではないかと思います

 慶弔なら 亡くなった 結婚した という判定事実が誰の目にもあきらか
です 
 ところが「見舞金」は 基準を作ろうにも そのスケールがない と

いうのが実情でしょう 何を支給の基準にするのか? 
 これに頭を悩ませ
ます 災害死亡者が500人以上にするか その場合 必ず450人だったら
出ないのかという話がでます 
 どこに基準を置いても このような矛盾が
生ずるからです 


 だから 規定することができない というのが実態でしょう
組織で もし規定を作ろうと思っても この矛盾の壁にぶち当たり 明快な
答えが導き出せません よって規定は作れない 作ってはいけないと思います

 災害でも 阪神淡路地震や東日本地震は 誰の目にもあきらかでした
今回のことは 被災者には申し訳ありませんが 組織として 規約を制
定しようと考えたり 一律に出資を求めることは やってはいけない 
これが施政者の判断すべき道筋だと思います』とのこと。

 規定を作ったとしても、今回の豪雨災害、その前の大阪北部地震、昨年の大分大水害とさかのぼればキリがありません。
 
 やはり、それぞれが、できる時にできるだけのことを・・・・・・・・でいいのでは。
私も黒田博樹元投手の200分の一も稼いではいませんが、自分の今の気持ちに従っただけですから・・・・・・。

























2018/07/14 19:34 | 未選択
自粛・・・・・・・。

 釣り下手の私は、1971年に全日本サーフに入会してのち、全日本キス釣り選手権大会には、長崎県の上五島や鹿児島県の長島会場に参加しながらも、遠慮気味な私と大田さんは釣り場への先陣争いも出来ず、人の後ろを走ってはこれまでの最高位は28位・・・・・・。

 今年の全日本キス、我がクラブのゆかりさんが21位!としきくんが34位と大躍進!!!
そこで、クラブの有志で祝賀会emojiを7月8日に企画した。

 しかし、6日夜の豪雨被害により自粛して延期を決めた。

 7月15日の協会キス大会も中止と決まりました。

 何かのテレビコマーシャルで「何もしないのが贅沢・・・・」だったかがありましたが、あまりにも何もしないと贅沢とはとても思えなくなる・・・・・・。



(愛犬ぷりんは、所在なく寝ています)

 ぷりんの元気なときは、一緒に山道を車で走りemojiemojiに行き、大好きな苔の生えた道や切り通しになった山道を走っては、涼しい沢沿いで、それこそ何もせずに二人?で「ボーっ」と過ごしていたものですが。

 ぷりんの体調が悪くなってのち、まったく一緒には行けず、おまけには釣りも自粛となると「羽根をもがれたカゴの鳥」状態・・・・・。

 大好きな山野草も夏は青息吐息、涼しく過ごさせてやるだけ・・・・・。
つくづく「釣りに行けないと何もすることがない、不器用な男だなぁ」と自虐気味になる。

 そう言えば、元広島カープの黒田博樹さんが義援金1000万円送ったとのこと。
私も今日、いつも中国新聞セレクトでお世話になっている、中国新聞社会事業団窓口へ、わずかですが黒田元選手の200分の一の義援金を送金してきた。

 こうして70歳過ぎまで《道楽》とも言える趣味を、十分に楽しませていただいているのだから、中国新聞からいただいている稿料からいくばくかを・・・・と。



  カミさんには内緒の義援金だが、こういうことにはずいぶんと寛容なカミさんだから、明日か明後日の新聞で寄付額を見つけてもやかましくは言わないでしょう・・・・。
























2018/07/12 20:12 | 未選択
身近なところで・・・・・・。

 激しかった雨も止み、一息ついたと思った本日10日の昼前、突然の警報で「府中町の榎川が氾濫!」との信じがたいようなニュースが飛び込んできた。

 それと言うのも、10時ころからその榎川に架かる橋を渡って、娘の住まいまでいつも通っていた近道を走ってみたから。

 あちこちで土砂崩れが発生し、一車線になっている部分もあるがなんとか通れそうで、いざと言うときには娘を迎えに行けると一安心したばかり。





 いつもの二車線が一車線にはなっているが、多くの車が通過して踏み固められている。


 安心して帰宅したころ、テレビでは「府中町の榎川が氾濫!」とのニュースが。

 時を置かず、クラブの西村代表やゆかりさんから「寺本さんや西浜さんはだいじょうぶでしょうか?」とのメールが立て続けに。
「西浜さんちは上流だから大丈夫とは思うが、寺本さんは心配です」と返信。

 すぐに連絡するのも、ゴタついているときには却って迷惑と、夕方になって連絡をしてみたら「一筋向こうまでは泥水が来ているが大丈夫!」とのことで一安心!

 愛犬ぷりんも心配をしていましたが・・・・・。
























2018/07/10 20:11 | 未選択
ようやく小降りに・・・・・。

 昨日は七夕、愛犬ぷりんも笹飾りを作りました。



(願いが通じるといいですね)


 今朝も6時45分ころ、我が家の近くを太田川方面から府中町方面へと、けたたましくサイレンを鳴らしながら消防車(消防作業車も)が10台と救急車が1台並んで行った。

 雨はやや小降りだが、雨水を含んだ土砂が流れたのかも・・・・、大事なければいいがと思いながら、2階の窓から車列を見送った。

 今回テレビを観ながら思った、テロップで「府中町全域 2万数千世帯に避難勧告」などと、多くの市町村への避難勧告が流れている・・・・・・・が、2万数千世帯にどこへ避難しろと言っているのか?

 まぁ、そんな屁理屈ばかり言っていても仕方ありませんね。

 私のコレクションの、《オールドタックル》のロッド写真。

 この中で、実際私が使ったことがあるのは

上から4番目 ブライトアマゾン

   5番目 世紀ニューキューバ

   8番目 この色のキューバ14

   10番目 リョービ プロスカイヤー420

 

 下の3本、日本号は高価で手が出ませんでした・・・・・emoji
憧れのサクラ日本号ーD(赤いロッド)の未使用品、愛媛協会松山キャスターズ前会長の故亀田朝男氏からいただいた大事な大事な、思い出多きロッドです。




















2018/07/08 17:12 | オールドタックル

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]