忍者ブログ
最近、「おや?」っと感じたこと。
最近、たけしやさんま以上にテレビに多く登場して、正義面をして滔々としゃべっている前事務次官がいる。

 官邸からの話を、「他の誰かに話したか?」との記者からの問いに「聞かなかったことにしよう」「胸の中にしまっておこう」と思い、当時は誰にも話していなかったとか・・・・・。

 それならカッコいい!
  しかし、胸の中にしまっておこう、聞かなかったことにしようと思ったなら、男なら墓場まで持って行くのでは・・・・・・・・。
 が、ところがどうした!今は臆面もなく、あっちのテレビ局でこっちのテレビ局で喋りまくっている。

 正義感に駆られたなら、今ではなくその時点でいくら官邸のトップからの話だとしても、行政としてダメなものはダメと言って、更迭覚悟で断るべきだろう。

 断らずに、のうのうと国民の血税から年収一千万以上ももらい、ボーナスも二回で700万円もをもらおうとしていたのだろうか・・・・・・・・その時は。


 世間でよくある話で、人間としてあるいは上司としてのランク付けは

 1)自分にも厳しいが、他人にも厳しい。

 2)自分に厳しいが、他人には優しい。

 3)他人には優しいが、自分にも甘い。

 4)他人には厳しいが、自分には甘い。

 これで言うと、前事務次官は政府を攻撃しあげて、反対に出会い系バーemojiに行ったことも話していたし、上のランクでは多分 4)に該当すると思います。

 1)の人なら、どんなに圧力があろうと首を覚悟に断るだろうし、出会い系バーにも行かないはず。

 不肖私めはと言うと、多分 3)だろうから、上からの話も出会い系バーに行った話も墓場まで持って行くことでしょう。

               

     (ぷりんも、誰にも話さないよねemoji













PR

2017/06/06 06:40 | 未選択
レジャーフィッシング本日発売!!

 今月号の特集はチヌ、いろんな釣り方で釣り人を楽しませてくれる。



(レジャーフィッシング7月号、好評発売中!!)

 本を通してみていると、目立つのはルアーフィッシング。
私が釣りを始めたころは、メバルは冬の夜釣り、アジはサビキなどと限られた釣り方だったが・・・・。

 投げ釣りもスピニングリールとグラスロッドの登場で、1970年台には一躍時代の寵児となったものだが、昨今の釣具の進化でアジングのような軽いモノでも飛ばせるロッドや小型リールの登場し、手軽なルアーが全盛となるのも無理もない。




(釣り竿と言えば竹が当たり前の時代が続き、やがてグラスロッドが登場)

          

   (色んなメーカーがグラスロッドを開発し、時代はやがてカーボンロッドの時代へ)




(当時の投げ用リールと言えば500~600ḡが当たり前)

 お魚は変わっていないのだから、現在の釣りの進化(変化)は、釣具の進化に負うところが大きい。
















2017/06/05 13:38 | 未選択
値上げ・・・・・。

 明日6月1日から、一部の郵便料金を始めいろんなものが値上げされる。
 身近なところではビールemoji

 小規模の小売店さんの保護のためと聞くが、ここ20数年でずいぶん知り合いの酒屋さんが店を閉じている。
 20数年の間、ディスカウント店の好きにさせておいて、今更遅いだろう・・・・・・の感がしないでもない。

 とは言え、いくら上がるのか分からないので駆け込み購入へと走った。
賞味期限を見ると、2018年1月になっているので、24✕9=216本あり7ヶ月と少々。



(ガレージの中、釣具よりもお酒の占める割合が多くなりそうemoji

 これから暑い夏はラガー、秋風が吹くころからは一番搾りを愛飲しているので、当然ラガーを多めに買いたかったのですが、一番搾りに付いていた景品のサラダ油にめがくらみ、数量が逆転してしまった・・・・・。

 買いだめで思い出しました。
30歳代に、タバコの値上げ!と聞くと買いだめしていたことを・・・・・、吸ってしまえばお終いでムダなあがきだったような気がしないでもない。
  40歳になってすぐにタバコは止めた(休んだ)ので、ずいぶんと楽にはなりました。

 ビールオンリーだったころは複数本飲むので、経済的観点から発泡酒に走ったこともあるが、今では缶ビール一本と、小さなコップで焼酎のロックを飲むだけ、一本だけならビールにするか・・・・・と。

 芋焼酎《一どん》の応募用往復はがきも20円上がってしまった・・・・・。







 


2017/05/31 14:16 | 未選択
未来の釣り人。

 5月の日曜日はすべて予定で埋まっていました。
その最後の日曜日の昨日は、こんな感じで・・・・・・。



 (公財)日本釣振興会広島県支部主催、後援JOFI広島で行った釣り教室。
第一回目の昨日は、俗に言う《座学》基本的な道具の説明や結び方の練習。
第二回目は8月のハヤ釣り教室
第三回目は10月の海釣り

 そう言えばずいぶんと昔、広島市郊外の府中町公民館の依頼で、土曜日の夜に結び方や道具の扱いを勉強して、翌日の日曜日に似島において実地での投げ釣り教室をしたことを思い出しました。



(まず、公民館で座学)



(こんな小さな女の子も、ハリの結び方に真剣に取り組んでいました)





(さぁ、翌日はみんなで似島へ)



(干潮を見計らって砂浜に展開して釣り教室)



 当日は、地元ケーブルテレビも取材に来てくれ大変盛り上がりました。



(この写真は、別の機会に太田川で開催されたハゼ釣り大会での釣り教室風景)

 一人でも多くの方に、釣りの楽しさを知ってほしいとの思いから、今でも毎年似島や観音マリーナの釣り大会に、仲間と一緒にお手伝いに行っています。















 


2017/05/29 16:02 | 未選択
伝家の宝刀、地堀りホンムシ。

 以前もこのブログで書きましたが、この時期にかぎらず私は地掘りホンムシに絶大な信用をよせています。

 去年のこの時期、「たまにはカレイとキス以外の魚を釣りたい」と言う、クラブのヤスさんのリクエストに応え、地堀りのホンムシを持って周防大島K房に行き、見事ヤスさんの望みどおりの上りチヌをゲットしてもらいました(このときの様子は、右側の検索画面で「チヌ祭り」と入れてみてください)。



(見るからに美味しそうな地掘りホンムシ)

 その折、余った地掘りホンムシを、やはりクラブのゆかりさんに「使えば上げるよ」と上げましたが、なんと翌日にはマコガレイの40㌢33㌢31㌢を釣っていました。



(コスパの典型!余ったホンムシでこの釣果!!!)


 今回もチヌ・タイ釣りなら地掘りホンムシでなくては!と、YS田さん(貝掘りなどの漁業権をお持ちの)にお願いしました。  
ついでにマテ貝までいただきました。

 私は貝類の中でマテ貝が一番好きで、二番目がアサリ、三番目が牡蠣ですね。



 あまりの美味しさに、写真も撮らずに食べてしまいました^^;
この写真は、昨年の四国遍路のとき、観音寺市の旅館で出たマテ貝です。

 地掘りホンムシのお陰で、実質わずか3時間でちゃんと宣言どおり、2位入賞のチヌ42・6㌢を釣ったので大満足!!

 地掘りホンムシは、かめや釣具商工センター店や呉店に(総本店もあるかな)置いていることもあります。

 愛犬ぷりんは、武蔵御嶽神社のお守りを送っていただきました。
ぷりんの右側の足のところで光っているのが、武蔵御嶽神社のお守りです。



 無理はさせられないので、抱っこして散歩したりしていますが、苦しむことなく一年でも一日でも長生きをしてほしいと思う日々です。

 私は、先日5月の予定びっしりのカレンダーで、来週も・・・・・・と書きましたが、案の定29日の月曜日は朝から予定が入ってしまいました・・・・・・・・(T_T)



 印はしていませんが、23日も用事があり、これまでのところゆっくりできたのはたった8日だけです。

















2017/05/24 07:53 | 未選択

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]