忍者ブログ
たった一回のアタリ・・・・・・・。

 1月19日には、呉市の蒲刈から《とびしま海道》を走って愛媛県の岡村島に行きました。
楽しみにしていた冬ギスはたった7匹、冷え込んだ腰が痛むだけの寂しい釣りでした。

 緑丸で囲ったところが、19日に行った場所。



 そして昨日、釣友のすすむさんが1月の初めに20匹以上の冬ギスを釣った倉橋島に出掛けました(青丸で囲った場所)。
 最初の場所はK島港、期待に胸を膨らませて第一投!
・・・・・・・・・・・うんともすんとも・・・・・・・。
 二回、三回、四回とあちこち投げ分けるが、うんともすんとも・・・・・・・・。
同行のすすむさんが7~8投目で、やっと20㌢もつれのキスを釣る。


 そのたった一匹に釣られ、寒い中それでももっと陽が差せば食い始めるか?と約2時間投げ続けるがちょこっとのアタリも無し・・・・・。
 釣りというものは、人がお魚を釣るものだと思っていたが、今回はすすむさんが釣った一匹のキスに、大の大人二人が釣られてしまい、このK島港で前後3時間以上費やしてしまったようだ・・・・・・・・・。

 たまらず場所移動を決め、あの大雪の15日にすすむさんが数匹釣ったというMの口へ。
ここでも4~5投するがヌメリゴチのちびっこがアタリもなく食っていただけ。

 再度K島港でも場所を変えてやるがさっぱりアタリ無し。
次は
Tの内へ・・・・・・・、ここも音沙汰なし。

 相談の上、思い切って冬ギスに自信のある能美島のF港へ移動することに。

 距離も範囲も十分わかったつもりで投げるが、ここでもまったくアタリ無し・・・・・・。
「もう諦めようか?」と話し合っているときに、本日初の「もそもそ」といった、本当に弱弱しいキスのアタリが・・・・・・。
 ここで十分食い込ませるか、即合わせかに判断を迫られるのだが、5時間以上も引き続け、たった一匹を即合わせで持ち帰っても・・・・・・と考え、あれでも追い食いをしないか、と待ったが結局上のハリのゴカイだけを齧って、たった一度のアタリをくれた冬ギスは、住み慣れたF港の海底へと戻って行ったようです。

 冬ギスはいなかったのか!
私たちの判断は、いるにはいるが先日の急激な冷え込みから続く寒さで、俗に言う「口を使っていない」のでは・・・・・・と。
(口を使っていないとは、エサがあっても食い気が起きずじまい)

 次はどこへ行こうか?
赤丸で囲まれた周防大島のK作や、柳井半島のO熊毛か、平生町のS賀港で引き釣りしようか・・・・・・・・・。


























PR

2017/01/29 15:35 | 未選択
2017年初釣りは県外へ。

 年明けから、病院や大雪そして母の一回忌となかなか初釣りのチャンスに恵まれず。
満を持しての釣行、今年最初のお魚はこれ・・・・・・・・。



 クラカケトラギスの10㌢強、もちろん即座にお帰りいただいた。


 初釣りの行先は県外へ・・・・・。



 確かに県外ですが、呉市豊町から橋を一つへだてた場所。



 とびしま海道の突き当りの島、愛媛県今治市の岡村島から今治港を結ぶフェリー『第二せきぜん』、四国に渡るフェリーの中では最安値で乗船できる。



 途中の豊島から眺める『豊浜大橋』

 古い友人からの、「岡村島の正月鼻(しょうげつばな)の近くで、落ちギスの良型が釣れた」との情報を頼りに、越冬ギスも望めるかな・・・・・・と出かけた次第。

 しかし、一枚目の写真の小さなクラカケトラギスとチャリコ25㌢だけで、その場所は一時間で終了とした。

 次なる場所はここ。



 小さな冬ギスのアタリを楽しみたいと、遊動仕掛けで釣るとグイグイ引いてくれるものの、サイズは20㌢ちょっと、それもアタリは散発的・・・・・・・(+_+)

 2時間は粘ったが、17~22㌢が6匹とあとはテカミと呼ばれるイトヒキハゼが5匹、もちろんリリース・・・。
 東隣の、城ノ谷漁港に変わったが、ここも冬ギスがいるのかいないのか?4投してたった1匹。
 広島県側の大崎下島に移動することに。



(赤矢印が平羅橋、緑矢印が中の瀬戸大橋、青矢印が岡村大橋)



 愛媛県と広島県の間に架かる(橋自体は広島県呉市)岡村島大橋。



  大崎下島の御手洗から見る岡村島・・・・・・・・・、なんか愛媛県の宇和島や八幡浜辺りで見かける風景に似ている。
 それもそのはず、れっきとした愛媛県。



 こちらは愛媛県の三瓶湾沿いの風景、みかん畑に伸びる農道が山を這い上っている。

 結局、大崎下島では3ヶ所で引いてみたが、冬ギスからのサインは全くなし・・・・・。
ブランド品の《大長みかん》10kg買って早々と帰ることに・・・・・・。



 「そうだ!エサを海に帰してやらなくては!」と上蒲刈島の恋が浜まで帰って気が付いた。
あれっ?青ゴカイの入れ物はあるが、イシゴカイの入れ物が見当たらない!
 そう言えば、最後に大崎下島の久比港で釣った時、忘れてきてしまったようだ。

 エサ箱は、安いモノにフックを付けただけだから、30分も走って取りに帰らなくてもいいか・・・・・、と思いましたが、人間のエゴに振り回され、あげくにはエサ箱の中で干からびてしまうゴカイのことを考えたら、可哀想になり引き返すことに・・・・・。

 30分弱走って引き返してみると、ポツン・・・・・・・・・とエサ箱が。



 少しでも生き残れるように・・・・・と石と砂の混じった場所に放流しました。

 呉道路が720円、坂の大橋が200円、都市高速の矢賀インターまでが570円・・・・・、これなら、山口県や浜田に行ってもあまり変わらない、都市高速は高い(T_T)!
























 


2017/01/20 15:48 | 未選択
釣りに行けない(行かない(^^ゞ)日は。

 なんと降ったじゃありませんか!
広島は33年振りの大雪だったとか。

 確か、そのころ4~5km歩いて会社に行ったことが一度だけ記憶にあるので、その時だったかもしれない・・・・・・。

 こんな寒い日は・・・・・・・・



(ダイワの2017年 総合カタログ)

 定評のあるキスバリ、T-1とT-2に加え、新たにT-3、T-4が・・・・・。

 詳しくは、すぐに釣り具店でカタログを入手してお楽しみください。




(こちらはがまかつさんの2017年カタログ)


 そう言えば、先日届いた釣具新聞にこんな記事が。



(ザ・フィッシングに、あのマー君が登場!)


 明日は母の一回忌、それが終わったらどこかに越冬ギス狙いに行ってみよう・・・・。
久々に安芸灘大橋を通ってみようかな?



(下蒲刈⇒上蒲刈⇒豊島⇒大崎下島⇒(途中無人島が二つ)⇒岡村島と続くとびしま海道



 江田島なら、呉ポーからフェリーで楽と言えば楽なんですが・・・・・・・。







2017/01/16 12:51 | 未選択
初釣りの予定が。

 これでは釣りに行く気にはなりません。



 昨夜から降り続けた雪、わが家の前の路上には14~15㌢積もっています。





 ふだんのわが家の前、時々のんきな犬が寝そべっているだけ・・・・・。

  こんな朝、広島県西部に住まいする友人から「マイナス潮なので磯歩きに行ってきました、他には誰もいませんでした」と、当然でしょうとも・・・・・・・・(*_*)

 そう言えば昨夜遅く、待ちに待った《一どん》が届きました!!!!!



 さっそく、愛犬ぷりんと一緒に写真に撮りました。

 薩摩焼酎には、薩摩出身の海軍大将《上村 彦之丞》の書が似合うと、掛け軸を掛けています。
余談ですが、私は上村彦之丞と同じ6月20日が誕生日です(それがどうしたって言われそうですね(^^ゞ)

『過って改むるに憚ること勿れ(過ちを犯したらためらうことなく改めよ)』と言ったそうで、えてして恥ずかしいからか、失敗を隠そうとするが、それではだんだん窮地に陥ることがある。






















2017/01/15 12:47 | 未選択
やっと当たった!!!!!!!!!!

 もう足かけ2年出し続けても当たらないので、最近は同居の家族や親せき、友人にまで頼んで応募していた人気焼酎《一どん》が・・・・・・。
 葉書枚数にして30枚じゃあきかない、40~50枚の間だろうか・・・・・・。



(いかに狭き門かは、左肩の受付番号?を見ていただいたらお分かりになるかも)

 神様はお見通しなのか、同居の家族名義ではなく私の出した葉書が当選しました!

 なかなか当たらないので、家にある往復はがきに2月3月4月5月分まで書いて、一か月一回ずつ出して、はがきの無くなる5月であきらめようとしていました。

 一どんとの出会いは、毎年訪れている南薩(昨年はちょっとお休み)、南さつま市の元会社の同僚宅でいただいて帰ったのがきっかけ。



(2013年、2014年と二年連続でいただいた一どん、ぷりんは2004年製・・・じゃなく生れ)

 まったく無くなっては寂しいので、少しだけ残しておきましたが、当選したことで安心し、関東から帰省している娘夫婦と、今夜心置きなく飲みました(^o^)

 今日は、《全日本サーフ島根協会》の掲示板にいつも書き込みしてくださる(似島での《初心者ファミリーフィッシング》のお手伝いにも、毎年来てくださっている)N原さんから、「昨日タチウオを釣って来ましたが食べませんか?」とのメール。

 11月中旬にも「タコとアオリイカ食べられませんか?」のメールをいただいたが、あいにくその時は香川県の長尾寺に滞在中、泣く泣くあきらめた経緯もあり、今回は二つ返事で「行きます行きますどこまでも!」

 かめや釣具八木店で待ち合わせし、新鮮なタチウオをいただきました!


 レジャーフィッシング2月号好評発売中!!!



 表紙は美味しそうなカサゴ!
そう言えば、全日本サーフ島根協会の掲示板にも、カサゴを20匹くらい釣ったとの出雲おろちサーフのK見さんの書き込みがあります。

 初釣りのターゲット、越冬ギスか?カワハギが?と思っていましたが、ここにきてカサゴもいいなぁ~・・・・・・・・と。















2017/01/08 15:41 | 未選択

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]