忍者ブログ
カレイとキスのダブル!

 先日の【協会チヌ・タイ大会】で購入したホンムシ、何年振りかに見る活きの良さに、10時前の納竿時に、捨てるのがもったいなくてついつい持ち帰りました(せこいでしょう
 ついでに石ゴカイもたっぷりとあったので持ち帰っていまいました。

 今日は、曇天で意外と涼しいので、そのエサを持って愛犬ぷりんも連れて、釣りに行こうかなと思ったら、カミさんが「なにゅういいよるんね(何を言ってるの)、暑いのに」とダメだし・・・・・・。
まぁカミさんがお休みなので、お任せすることに。

 9時に家を出発したが、途中で後部座席を見たらオモリや仕掛けの入ったリュックが積んでない!
やっぱり車を掃除してはいけません、いつもならあちこちにナマリなんかは転がっているのですが・・・・・。
仕方なく、途中の釣具店に寄ってキス引き釣り用のシンカーを買い足す。
幸いな事に、横着モノの私は先日の大会時に使った【トーナメントサーフ30-405TⅡ】にリールの【トーナメントサーフISO遠投4500】を着けたままだったので、一本に一個だけはシンカーがついたままにしていたので、キス引き釣り用だけを買い足せばよかったのです。

 今春開通した【第二音戸大橋】、お初の通行になる。
警固屋から音戸の渡子までわずか5分くらいで到着。

 釣り場には10時25分に到着し、30分に第一投。
とりあえずホンムシを消化するために、2本のトーナメントサーフ30-405TⅡを置き竿に。
三本目は、引き釣り用にと【プロキャスター30-405】をセットしていると、最初に投げた竿先にアタリ!
一発目のアタリは「ぐ・ぐ・っ」といった感じで、続いて「クィー!」と差を先が押さえ込まれる。
 巻き始めるとキスの首を振る感じが伝わる・・・・・。

 釣り上げてみると、カレイとキスのダブル!
どうやら最初のアタリがカレイで、次のクィーっがキスのアタリだったようです。
この釣り場では、ずいぶん昔ですが6月始めにキスとカレイのダブルを釣っていて、実は密かにこのダブルを期待していたのです。



(写真の撮り方でキスが小さく見えますが、実は24㌢のキスでカレイと同寸でした)



 その後、一回り小さめなカレイが釣れましたが、針を飲んでいたのでリリースしてもダメなので、かわいそうですがクーラーの中へ。
 
 まだ、結構藻があって、引き釣りがしにくいし、アタリがあっても盛期のキスのように喰って来ず、足元で「ポロリ」が2回ほど。
 しかしサイズは良く、釣れたキス10匹のうち、20cm未満は1匹だけで、あとはすべて20~24㌢の良型でした。
これだから、瀬戸内のキスが人気なのもうなずけますね・・・・・。

 満潮前の13時前、暑いのと昨日から続いている不整脈のために、早めの納竿としました。
実は私の不整脈、笑いすぎたり、感涙にむせんだりしたときに起こりやすくなります。
 昨日、愛犬ぷりんが救急車のサイレンに反応して【遠吠え】を始めたので、【マネしておしゃべりくまもん】を目の前に置くと、ふたり?が遠吠え合戦をしたので、それを動画に録っていたらおかしくておかしくて笑いすぎたのが原因だと思います。



 なんとかこの動画を載せたいのですが、飲み込みの悪い私なので、もうしばらく時間がかかりそうです・・・・・。




PR

2013/05/30 19:55 | 未選択

<<おしゃべりくまもんと、愛犬ぷりんの遠吠え合戦!!! | HOME | チヌ・タイ大会に参加してきました。>>
忍者ブログ[PR]