忍者ブログ
2017年。

 以前ブログに書きましたが、若いころは大みそかから元日まで、釣り場で過ごした時期もありました。
 釣れなくて、可愛そうに思ったのか牡蛎屋の社長さんが、一斗缶一杯の殻付き牡蛎をくださったこともありましたが、その他はただただ寒かった思い出しかありませんでした。

 その後、正月もGWも釣りに行かない習慣となって、大みそかは除夜の鐘が鳴り新年になると、やかんと鍋にその年最初の水を《若水》ととらえ、汲みとって神棚に供えて元日のお雑煮はそのお水で作る・・・・・・・といった年を送るようになりました。

 二日の夕方、クラブ員から「明日、初釣りに行きませんか」とのお誘いがありましたが、前述のとおり正月は釣りには行かずに、元旦は《実業団駅伝》を観て、二日三日は《箱根駅伝》を観ることにしていますので丁重にお断り。

 なんとその3人、ゆかりさんはマダイの51㌢、としきくんはチヌ39㌢、山本さんはカレイ31㌢を釣ったそうな・・・・・・。


 正月を家で過ごす我が家、二日は私が生まれ育った町(現住所の隣の区)にある神社に初詣で。



(これで、13回目の初詣でになる愛犬ぷりん)

 神社から徒歩3分のところにあるご先祖のお墓参りも済ませました。

 三日は現在住んでいる地域の神社へ。



 この神社への途中にある鎌神社という小さな神社にもお参りをして三社参りを達成!


 喪中の人の初詣では慎むべきという説や、喪中でも忌中の人は慎むという説もあり、私は後者をとりました。
















PR

2017/01/04 15:41 | 未選択

<<これまでのDAIWA投げカタログ。 | HOME | マテ貝が旨かった!>>
忍者ブログ[PR]