忍者ブログ
ほんとうに楽しい季節♪

 俵山温泉からの帰り、5月31日は仙崎港の波止と、O井(そのまんま大井)で釣りをしました。



仙崎港は残念ながら空振りでしたが、大井で投げた何投かのうちの3投はワクワクしました。

 大井の河口、何年か前の釣果です。

 

 今回も、帰りの道すがら竿を出してみました。

 1~5投目は、アタリはあるものの13~17㌢が素バリなしで釣れてくるが、萩くんだりまで来てそのサイズでは・・・・・・と、少々がっかりしていました。
 気分転換で、河口の左側に投げたら「グングーッ!」で23㌢。
 続いて22㌢、そして24㌢!
もう気分は最高!!!!

 だが・・・・・・・・その後は、また正面と同じようなサイズが・・・・・・?
やはり大型の群れは移動の速度も速いのだろうか・・・・・?

 この3投だけでも満足として帰路に着いた。

 帰って捌いてみると、丸々とした体型から想像できる通り卵もたっぷりと抱いた、盛期のキスだった。
 浜田市辺りだったら、もっと粘っているのだが、何しろ萩から我が家までは2時間と30分位かかる。


 本当にこの時期は、大好きなキスが釣れ盛る釣りもそうだが、走っているだけでも楽しいemoji

 来る途中も、《マタタビ》の白くなった葉っぱや、ヤマボウシの花、栗の花、ウツギの花などあちこちで見られる。
 動植物大好きな私にとって、道中の景色は最高の《パノラマ》なんです!!!





(マタタビのアップ、葉っぱが白くなり、地味な花の代わりに虫をおびき寄せるそうだ)



(葉っぱに比べ、なんとも地味なマタタビの花)



 栗の花は、もう終わりかけていますが、あちこちで見られました。
栗の花は、別名《落栗花(ついりはな)》だったか?と呼ばれ、この花が落ちてだいたい二日後には梅雨入りすることが多いそうだ・・・・・。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<宣伝>『投げ釣り列島縦断』(メディアボーイ社刊・税込み1700円)
魚が好きなのか。釣りが好きなのか。求めて旅する、今日もまた。

投げ釣り列島縦断」で検索ください。お問い合わせ メディアボーイ社03-3576-4051






















PR

2018/06/03 19:24 | 未選択
俵山温泉。

  5月30日の16時には俵山温泉での定宿《八万堂》さんへ。



  俵山温泉に行き始めから3回目までは、温泉街中央部にある旅館に泊まっていたが、愛犬ぷりんと行くようになって《ペットOK》の宿・・・・・ということで、それからは八万堂さんへ・・・・となった次第です。

 まず八万堂さんで《1泊用 俵山温泉入浴手形》を購入、1,300円也。



 これを購入すると、投宿した日から翌日の正午まで、《町の湯》《白猿の湯》に入り放題。

 町の湯で汗を流したあと、タオルを頭に巻いて、《にっぽん縦断 こころ旅》で、火野正平さんが辿ったあとを見て回る。

 まずは、温泉街の入口付近の《三猿まんじゅう店》のある辺り。 





(正面の三猿まんじゅう店は営業をやめているようで、右手角の《福田泉月堂》さんだけになったのだろうか・・・・・・)

 続いて、ちょうど温泉街の真ん中辺り。





(昔ながらの旅館街・・・・、ただ半分近くが廃業しているよう・・・・寂しい)

 元《川の湯》のあった辺りから、俵山温泉での定宿《八万堂》さんが見える位置。



(公衆電話の右手向こう、ルーフボックスを積んだ車が私の愛車・・・・そして八万堂さん)



 私は《川の湯》が好きだったのですが、泉源を白猿の湯に移して川の湯は閉館しています。
温泉組合の方々は、近代的に・・・・・と川の湯を廃して白猿の湯を作ったのでしょうが、私達のように町から来た者にとっては、スーパー銭湯のような感じがして・・・・・・・。
 懐かしさとひなびた感じを求めて来たのに、都会のスーパー銭湯風ではちょっと・・・・・・。
 今の私は《町の湯》がただ一つの楽しみです。


 お手紙を読んだ《思い出の階段》から見える《町の湯》






 視聴者の方から頼まれ、思い出の階段を火野正平さんが決めたのがここです。

 翌、5月31日の仙崎港と、萩市O井での釣りのお話はまた・・・・。

 《俵山温泉のディープな話

 ここからは、温泉効用のお話なので、あまり興味の無い方は読み飛ばしてください。

 ずいぶん昔、車に追突されたのと、鉄骨が頭部に倒れ掛かり《むち打ち症》になって病院に通っていました。

 そこの医師が「そもそもむち打ちという病状は無い」と、あたかも気の持ちよう・・・・のように言っていました。
 しかし、吐き気だのめまいだのそして、首が埋まり込むような肩こり?で悩んでいた私は、母から聞いた俵山温泉に数日間湯治に来ました。

 すると、少なくとも首が埋まり込むような症状は無くなり(たまたまかも?)、俵山温泉の効用に信頼を寄せるようになりました。

 母も膝痛で歩行困難でしたが、連れてきて入浴させると「なんか、膝が良くなって、温泉街を格好を付けて歩けそう!」とみんなを笑わせていました。

 母の弟、つまり私の叔父は太平洋戦争で戦死しました。
その叔父が、外地で負傷して一時帰国し、軍の命令で俵山温泉に湯治に来ていたそうです。
 温泉の効用なのか?やがて回復した叔父は、再度外地に向けて出征の途中、乗っていた船がアメリカ軍の潜水艦に沈められ戦死してしまったという悲しいお話があります。

 母の弁を借りると、「俵山温泉が良すぎて早く治ったから戦死した、もう少し長引いていたら終戦で戦死しなくてもよかったのに・・・・・・・」と。

 私は俵山温泉に行くたびに、私が生まれるより少し先に亡くなった叔父との、唯一の繋がりを感じられる《白猿山 薬師寺》にお参りし、お守りをいただいている。














2018/06/01 18:43 | 未選択
久々の長門の海。

  つくずく変な性分・・・・・、俵山温泉の《白猿の湯》露天風呂に浸かりながら、対面にある樹木のこんもり茂った山を見ていると、無性に登ってみたくなった・・・・・・・。

 海でもそうで、島々がかすんで見える向こうとかが気になり、特に愛媛県の三崎港で釣りをしていると、出ていくフェリーに乗って海の向こうに行ってみたくなる・・・・・・。
急がなくてもどうせもう少ししたら、川の向こうからお迎えが来て(彼岸)に行く身なのにemoji

閑話休題

 5月30日の朝、愛犬ぷりんが早く起きてくれたので、5時30分に家を出発!!!

 まず、もよりの都市高速矢賀I・Cから東雲I・Cへ(310円)。
かめや釣具総本店で、細めのホンムシを80g(あるだけ)購入、これだけでは足りないので、都市高速を走って商工センター店へ。

 東雲I・Cからは、商工センター方面への乗り口がないため、一旦大洲I・Cへ(200円)引き返し、大洲I・Cから商工センターへ(720円)、細めホンムシを買い足し、海ゴカイも1000円分購入して、五日市I・Cへ・・・・・。

 五日市I・Cから中国自動車道六日市I・Cへ(2,300円)、時間短縮のため、ずいぶんと高速料金を使ってしまった・・・・・・・・・。

 六日市から国道187号を柿の木へ、そこから福川川沿いに県道3号線と、本郷川に沿って226号線を走って津和野へ。



(正面は、津和野の山の中腹に鎮座する太鼓谷稲荷

津和野から県道13号線などを走って阿武郡奈古町へ。



(奈古町土海岸では、田植えもほとんど済み、田んぼのすみっこには余り苗がぽつんと)

 お目当ての場所にはイカ釣りの人が・・・・、仕方なく一番左端に入るが背後にあるお墓が気になって・・・・・(幽霊とUFOがたまらなく恐い)。



 30分くらいいたが、キスの18~20㌢が6匹で、狙いのカワハギは姿を見せない・・・・。

 隣の筒尾海岸に行ってみるが、ここもキスが当たってくる。



 竿を出したまま、土海岸に行ってみると、エギの釣り人はいなくなっているので、大急ぎで筒尾海岸まで取って返し、置きっぱなしだった竿を片付けてお目当ての場所に。



(釣り場の石波止の後ろ、舟屋などもあって大変雰囲気の良い釣り場・・・・・・・だが)

 何年か前の春に来た時は、カレイに加えカワハギの27~28㌢が釣れたのだが、やはり気温が上がってキスの活性があがってしまい、先にキスが食ってくるのでしょう。

 キスを、それも20㌢もつれを釣るのに、置き竿はなんともおもしろくない、昼過ぎにはやめて萩にちょこっと立ち寄ったあと長門市の仙崎港に走る。

 仙崎港、3年くらい前には28㌢のキスを釣ったので、と投げてみるが引き潮のせいなのか?ちぎれた海藻がものすごく早い勢いで流れている。

 ここで高浜虚子の俳句を思い出す《流れ行く 大根の葉の 早さかな

 投げてみるとぐんぐん流され、海藻が絡んであがってくる。

 早々とギブアップ・・・・・・・、今夜の宿俵山温泉へと向かう。
結局キスの17~22㌢が12匹、キューセンベラ2、カサゴ1、インディアン(トラハゼ)1匹で、まだ明日までいるのですべてリリース。



(地図上の青い線が往路で、赤い線が帰り道で、500km弱走っていました)

 5月30日、俵山温泉にどっぷりと浸かって・・・・・・・。










2018/06/01 18:31 | 未選択
せっかく・・・。
人混みが大の大の大っキライな私が、二日間愛犬ぷりんのお守りをしてくれた娘のお供で、こんなところにやって来ました。



まぁ、娘から誕生日と父の日にともらったので、ラルフローレンのシャツ?か、プラダの何かを買おうか・・・・と思い。

だが、何とぉぉぉぉ???
インフォメーションで聞くと、「どちらも入っておりません」との事?

仕方なく、入場してわずか7~8分で、所在なくベンチに座ってこれを書いています?

こんなことなら、愛犬ぷりんと家にいて昨日・一昨日のお話を、ブログに書いている方がよかった?

  まぁ、せっかく来たのだからと、アルマーニのネクタイを2本買いました。










2018/06/01 10:42 | 未選択
釣れてますねぇ・・・・・・。

 暑くもなく寒くもなく、その上冬魚と春魚に夏魚が釣れる楽しい季節・・・・・・。



 昨日、一人で大畠方面に釣行したクラブのゆかりさん、協会大会優勝の余勢をかって大好きなカレイだけでなく、チヌ(キビレ)の40㌢も釣っていました。

 いつも、月曜日に釣行するYS田さん、ゆかりさんが釣った釣り場から1kmくらい大畠寄りの波止で大満足の釣果が。



 カレイの最長寸は41・5㌢。


 先日の島根県西部でのチャッピーさんのキスの大漁!、この日曜、月曜日の大畠・大島方面の釣果!こころ旅で観た久しぶりの俵山温泉の三択で心が揺れました・・・・・・。

 でも私は、久しぶりの俵山温泉を目指すことにしました。



(何年か前、俵山温泉のペット専用貸し切り湯に入った愛犬ぷりん)




(お風呂上がりに、温泉街を歩くぷりん、後ろの白い私の車が停まっているのが、俵山温泉での定宿)




 長旅(近くでもあまり)に耐えられないので、もうぷりんとは行くことができませんが、お守りがいるので行ってきます。











2018/05/28 20:37 | 未選択

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]