忍者ブログ
旧暦・新暦。

  私はこれまで、カレイのシーズンINは新暦よりも旧暦から・・・・・と言ってきた。
例えば中秋の名月、2015年は新暦で言うと9月27日、2016年は9月の15日。

 今年はと言うと、10月の4日。
では、カレイの今年のスタートは半月以上遅くなるのか?・・・・・・・・と。

 私は釣り以外でも、春は山菜採りに秋はキノコ採りにと四季を楽しんでいる。
もっぱら秋の楽しみはコウタケ採り。
 2014年は9月の20日、2015年は9月19日、2016年は9月18日と、旧暦から判断して出かけ、それなりの釣果ならぬ結果を残している。

 ことしもウズウズしてき始めたが、これまでの実績を旧暦から判断すると、10月に入ってからが収穫時となるのだが、いてもたってもおられずに、カミさんがお休みの今日、愛犬ぷりんのお守りを任せて行ってみることに。

 カミさんの姉が「今年は熊の情報が多く聞かれるよ!」と言うが、一旦走り始めた機関車は止まらない!!!



 熊さんのテリトリーに入る以上、こちらも礼を尽くして入らせていただくことが必要。
まず、山の入口に到着したら車のクラクションを数回鳴らして時間を置く。

 腰には護身用の打ち鎌と大型ナイフ、そして熊よけの鈴に、防犯用のブザーを「ピーピー」鳴らして入山。



  みんなそれぞれ、熊よけに趣向をこらしているのでしょう。



(山に落ちていたロケット花火、火を使うのはいただけませんね)



(匹見の、元会社同僚の山の熊よけの一斗缶)

 ありました!ありました!
どうやら、私の旧暦重視は(今年だけかもしれませんが)外れてしまったようで・・・・・。



 一時間あまり義姉の山を歩き回って獲物を確保! 

 帰宅して、愛犬ぷりんと一緒に写真を撮ってみました。
その大きさがお分かりかも・・・・・・。



(ぷりんの顔より格段に大きなコウタケ)



(遠近法ではありません、ぷりんの真横に並べてもこの大きさ) 

 キンモクセイもまだあまり咲いていないようだが、カレイさんもぼちぼち・・・・・・かな。














PR

2017/09/21 19:31 | ぷりん登場
寝起きのぷりん。

 なんで人間は「欲」があるのだろう・・・・・・
物欲・食欲・性欲・名誉欲etc・・・・・・・・。

 愛犬ぷりんは、人?一倍強い食欲と、強いていえば寝欲くらい・・・・・。



 ある日の寝起きぷりん。

 愛犬ぷりんは食欲だけだが、一番始末におえないのは名誉欲だろうか・・・・・・。
海外旅行に行くと「しゃちょうさん!」と声を掛けられることも・・・・・。
「せんせい!」と言う便利な言葉も・・・・・。

 地位がその人の本質をを表すならばいいのですが、「えっ!この人が・・・・」ってこともしばしば。
いさかいも、たいがいがつまらないメンツの張り合いで・・・・・・、しょうもない。
 わからなくもない・・・・・、肩書は邪魔にはならないのは事実。

 次は物欲、人間生きても百歳、何も持っては死ねない、ただ三途の川の渡し賃六文銭だけ。

 若い頃は、刀やいろいろな骨董品などが欲しかった・・・・・が、持って死ねないと考えてからはまったく執着心はない。

 私は遺言に、「ガレージの釣具はすべて、8月最終日曜日の琴ヶ浜に持って行き、キス釣りに参加のみなさんに、順番に持って帰ってもらってください」と書いている。
 もらっていただく側にはご迷惑かも知れないが・・・・emoji

 でも、マニア垂涎のレアな釣具もありますよ!







                                                      



 まぁ、人間たかが知れている・・・・・、仲良く楽しく釣りを楽しみたいですね!
《楽釣》《楽釣》



















 

 


2017/09/20 19:19 | ぷりん登場
遅刻・欠席大嫌い!

 唐突ですが・・・・・・。
これは、私のサラリーマン時代、新規事業拡大のため会社から派遣され、職業訓練校に通った時の皆勤賞です。



 私は、《約束》というものがすこぶる苦手である・・・・・・・。
苦手と言っても、約束ができない体質ということではありません。

 性格上約束したその時から、それが例えどんな予約であっても、何日も前から気になって気になってしょうがないのです。
 ドタキャンや遅刻などもってもほか・・・・・。
ですから、病院や理髪店も予約制度のところは避けるようにしている。

 私の血を引いているのか?私の娘もある専門学校を2年づつ、計4年間皆勤賞を取っている。

 と、こう書いてくるとずいぶん真面目なように感じるでしょう。
実は、ふたご座のB型の、結構ちゃらんぽらん(真面目な方すみませんemoji)で行き当たりばったりで、計画の無い旅などが好きな、根っからの自由人なんです。

 そんな呑気な性格だけに、一旦約束をすると逆にものすごいプレッシャーに陥るのです。




 お話は変わって、私どものクラブでは明確な規約はありません(もちろん、上部団体の連盟には確たる規約があり、同じ条件で日本全国の組織員が楽しんでいる)。

 クラブでは、島根協会のHPをご覧いただけばお分かりと思いますが、「一社会人として恥ずかしくない行動を取れる人なら・・・・」と入会資格について書いてあります。

 しかしこの条件、厳密に言えば日本国で生活している以上は「一社会人として」過ごしているのは間違いないので、あって無きがごとしの条件ですね。
 と言うことは、私たちのクラブにはどなたでも入会出来るということです。

 ただ、私が敢えて言いたいことは、遊びであるからこそ、どうしても守らざるをえないルールではない、仲間のためにマナーやモラルが大切なのでは?
 
 仕事ならば、社則だけではなく、いろんな縛りがあるで否が応でも従わなくてはいけないのは仕方ありません。
 遊びには、仲間の数だけ自分を見ている目があるのです。
いつまでも仲間と楽しい釣りをするために・・・・・・。



 顔だけぷりん・・・・・・・。
上から写真を撮ったら、身体が頭の陰に隠れてしまいます。


























 


2017/09/16 19:53 | 小難しいお話
おろち杯&島根協会キス大会。

 釣り場は奈古。

 ここ数年、良型キスの姿はおろか、キスそのものにもなかなかお目に掛かれない・・・・・。
ただ、カレイもそうだが、周期説みたいなものがあるとしたら・・・・と考えたわけ。

 しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



 ゆるゆるにしたドラグをちょこっと鳴らすのはゴンズイ。

  そうこうしているうちに、きれいな月が昇ってきて、海面を照らしています。



   普段ならとっくに夢の中・・・・の、23時まで頑張るがゴンズイ10匹、チャリコ14匹、ハオコゼ1匹でまったくキスの姿を見ることができず、、かろうじて釣れたのはキジハタ(アコウ)の33㌢のみ。




 仮眠をすることにしたが、明日もこの場所で釣る気持ちは全くなし!!!
翌朝、4時に起きて須佐まで走ることに・・・・・・。

 9月10日の4時に目が覚め、須佐まで走る・・・・・・・・。
真っ暗ななか須佐湾の最奥部へ・・・・・。



 釣れるのはマハタの20㌢未満にチャリコ。
キスは釣れても16㌢前後で、とても大会向きのサイズではない・・・・。



(釣れたチャリコを頭から飲み込んで上がってきた20㌢弱のちびっこマハタ)

 8時30分に、益田市持石海岸西端の公園で集合。
私のキスは、提出した9人中ドンケツ・・・・・・・・emoji
キジハタと須佐で釣った、爪を左右に伸ばしたら55センチを超えるタイワンガザミで満足(^o^)

 審査終了後、持石海岸に降りて全員で浜掃除を・・・・・・・。
色んなグループが清掃活動をやっているのか、一人一袋くらいしかゴミが無い・・・・・、って嘆いているんではありません、感心しているのです。



 全日本サーフも推奨している《クリーンアップ作戦》、横断幕を掲げての撮影のあとは、いよいよ出雲おろちサーフ名物「一投入魂」。
 ルールは6本バリ以内で、投げたらリールを巻く手を止めてはいけない。
対戦者よりたくさんキスが掛かっていたら決勝へ・・・・・・というもの。

  去年は東西100人の会のお手伝いで、浜松に行ったため参加できなかったが、一昨年は一般参加の強豪並み居るなか、見事優勝した楽しい企画。



 私の一回戦、5色辺りに投げたらすぐに連続したアタリ!!!
こりゃぁ(^o^)と思ったとたん、フラットフィッシュ特有の「グゥイー」といった感じの引きで、竿を立てていられない!
 波打ち際まで走ったが、キスだけ食って逃げたのか・・・・・・。
審判さんのご配慮で、次の予選に再挑戦できることに。

 次の予選、出雲おろちのだいすけくんと3回とも同数引き分け、とうとうジャンケンで・・・・・そして勝ち残り。



(予選で5匹を掛けて、決勝に進んだ出雲おろちの本田さんと)

 決勝戦!
う~ん・・・・まずまずのアタリの連続だが、6連はいないぞ・・・・・・と、2色を切った辺りまで慎重に巻くと、キスとは違うアタリでグイグイと・・・・・。
 うまく砂浜まで引きづり上げると、マゴチの37㌢が・・・・・・・。

 結局、今年の一投入魂は、予選第一回戦、決勝ともにフィッシュイーターに邪魔されて優勝できず・・・・・・・。

 今回は、キスには振られたものの、キジハタ、タイワンガザミ、マゴチと美味しいお土産をクーラーに入れての帰宅となりました。












2017/09/11 19:21 | キス大スキ!!
みっぴ10連達成か!!レジャーフィッシング好評発売中。

 あらゆるジャンルの釣りを網羅する《レジャーフィッシング10月号》好評発売中!!!



 今回の特集は『美味魚・鈴なり必釣法 THEサビキ釣り』ですが、実は隠れ本命ならぬ、隠れ特集は『美形魚・鈴なり必釣法 THEサビキ(キス)釣り』です!

 ぜひ、お近くの大型釣具店・有名書店にてレジャーフィッシングをお買い求めのうえ、ワクワクしながら100ページ目を開いてくださいemoji

 ご存知、大人気ダイワスーパーフレッシュアングラーみっぴこと、秋丸美帆さんが島根県浜田市でキスの鈴なりに挑戦しました。

 YOU TUBE釣りぽでも紹介されています。

 本当に飲み込みが早く、さすが!と感心しました。



(鬼コーチ)



(取材終了後、上の写真の厳しい顔とは大違い・・・・みっぴさんの釣り筋の素晴らしさに目尻は下がりっぱなし)
























 


2017/09/06 14:35 | キス大スキ!!

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]