忍者ブログ
越冬ギス

  先日、NHKのBSで、越冬ギスの船釣りをやっていた。

 冬は脂が乗って甘い・・・・・と言われる、釣ったキスを刺し身と、塩焼きと漬け丼にしていた。
 観ていたら食べたくなってきた。
しかし明日は神戸、あさっては大阪・・・・・・・、2月2日3日はおおさかフィッシングショー・・・・・・。

 3年まえだったか、周防大島のKで釣った越冬ギスと、椋野でいただいた酢ダイダイ。



 夏場は産卵を繰り返しているので淡白な味だが、産卵をしない冬場は下の写真のとおり、お腹周りに脂肪をたっぷりと溜めていて、身もなんだか甘く感じられる。







 場所を選べば、1月でもこのとおり・・・・。



 越冬ギスは、石ゴカイが50グラムもあれば十分だし、お財布に優しいターゲットです。
さてさて周防大島か江田島か・・・・・・・・・・。














PR

2018/01/26 14:47 | キス大スキ!!
無題
しばらくブログの更新が滞っています。
理由は

① 寒い
② 愛犬ぷりんの調子が悪い
③ 忙しい
 などなどと思われるかも・・・・・。

 実は、このブログでも何度かお名前を出させていただいた、神戸の《三起カップ》の澤山社長が今年、1月の10日にお亡くなりになり、喪に服しているわけではありませんが、なかなか釣りに行く気が起きないのが実情です。

 鴨谷師時代の、数少ない先輩として敬い慕って、関西に行く度に会社にお邪魔してはいろいろお話を聞かせていただいていました。

 直接取引先のある会社社長としては、あまり上手の(言え)ない方でしたが、それがまた私と同じようで大好きでした・・・。
 ただ、物事に関しては洞察力が冴えておられ、「あれはあかん!」とか率直に言われますが、この社長から他人の悪口を聞いたことがありません。

 せっかく神戸まで行き、1~2時間お話させていただくのに、他人の悪口を聞くようでは、私も行くのがイヤになりますが、それがなく物事を真っ直ぐに見ることができ、お話していてももうこんな時間か!といつも名残惜しい気持ちでいました。

 暖かくなったら愛媛県の八幡浜や、広島県の因島の古くからの社長のご友人のところに行こうな・・・・などと言われていたのに。
 因島だと、新尾道まで来ていただけるまで、体力が回復されるかな?
八幡浜だと、私が新幹線で社長宅まで行き、社長のお車で四国に渡り、また神戸に戻って、私は新幹線で帰るのがいいなぁ・・・・・・とか考えていましたが、残念で仕方ありません。

 奥さまのお話では、今月27日にお寺さんが来られて読経されるとのことなので、お宅にお邪魔してお参りさせていただくことにしました。
 当初は、事務所でも会社でもきっと社長は、どこかにおられるでしょうから、ご遺影に手を合わさせていただくつもりでしたが、社長も連盟の新年総会で私が28日に大阪に行くことを知って、27日に待っててくださるのだろう・・・・・と嬉しく思いました。

 釣りは、27日のお参りが済んでから行くことにしよう・・・・・・・。

















 

2018/01/22 13:46 | 未選択
ダイワ総合カタログ

 今年も早々と総合カタログが・・・・・。
昔は、フィッシングショーから出ていたが、早く出るだけに《3月発売予定》とか《4月発売予定》の赤い文字がやけに待ち遠しく感じます。



 2018年、ダイワ総合カタログ、お持ちでない方は今すぐ釣具店へ!

 そう言えば、元旦に届いた一どん当選ハガキ、待ちに待った一どんが本日届きました!!



 当分、おいしい一どんが飲めるぞぉ!



 そして、写真を撮っていたら、いつものように愛犬ぷりんがやってきて焼酎の前でポーズをとります。

 調子が良くないので、カットもできずにボサボサです・・・・・。
今朝も、苦しそうに悲鳴を上げて身体を10秒くらい硬直させました。
かわいそうによほど苦しいのでしょう、脱糞していましたから・・・・・。
ずっと背中をさすってやりましたが、元に戻るまでに10分ちかく掛かりました・・・・・。

















2018/01/15 14:04 | お酒にまつわる話
マコガレイの産卵。
1月10日、近くのスーパーマーケットのお魚売り場を覗いてみました。
34~35㌢の良型カレイに目を奪われた。

 値札には「アマテ 1匹 997円」と書かれていたそのカレイ。
5枚重ねて並べている一番上のマコガレイはお腹がぺっちゃんこ、その下の4枚はお腹がパンパンに張って、今にも卵が出てきそうでした。
 同じ値段なら当然一番上のカレイをよけて・・・・・ですが。

 もう10年ちかくも前、当時広島に勤務していた、私と同じクラブの鈴Kさんが1月3日に、40㌢オーバーのマコガレイを二枚ぶら下げてやって来た。
 一枚はお腹がパンパンで抑えたら卵が飛び出しそう。
もう一枚は、たった今産卵したかのような状態でした。

 それをもってして、広島湾でのマコガレイの産卵は年末年始をはさんで、遅くとも正月明けには産卵を終えると判断できる二枚でした。

 スーパーマーケットで見たマコガレイも、群れのうちの早い個体が産卵を終え、あと一両日中に産卵を終えそうな仲間と一緒にいるところを、底引き船に搔っさらわれたのでしょうが、あと数日のちだったら、このカレイさんたちもみんな無事に産卵を終え、全部で何万粒の卵=稚魚が生き延びたことでしょうね。。

 今週末は寒いし、私は法事だし、カレイは2月中旬からの戻りガレイまで待つことにしよう。


マコガレイ追記
 1月13日、今度は違うスーパーマーケットのお魚売り場を覗いてみたら、36~37㌢のマコガレイが2枚(アマテ 1380円)と書かれて売られていました。

こちらは2枚ともお腹に卵パンパンでした。
やはり例年よりも二週間あまり遅れているのでしょう。







2018/01/12 17:39 | カレイ
レジャーフィッシング2月号 好評発売中!!!

 せっかくの連休も一日は雨・・・・・、今週半ばからは冷え込みがきつそう。
14日は、108歳9ヶ月と16日で亡くなった母の三回忌、次の釣りはいつになるやら・・・・。

 こんな時にうってつけなのが釣り雑誌、数多くの釣り雑誌が廃刊となったが、我らがレジャーフィッシングはますます健在なり!!!
 週刊釣りサンデー、関西の釣り、そして古くはフィッシングなどが廃刊になってしまった。
無くなってはじめて分かる・・・・・のではなく、無くならないようにみんなで愛読応援を!



 《レジャーフィッシング2月号》

 今月号の特集は「プラグで遊ぶメバリング」
以前、ワームではよくメバル釣りをしていたが、プラグではやったことがない。
ちょこっとやってみることにしよう。

 他には「釣魚のシメ方講座」ぜひマスターしてください、釣ったお魚をおいしくいただくために。

 そう言えば、今年もやってきました《おおさかフィッシングショー

      

  我らがDAIWAも楽しみな新製品があ・り・そ・う・だ・・・・・・・。

  投げカタログも出るだろうから、HPから申し込んでみようかなemoji















2018/01/09 15:02 | 未選択

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]