忍者ブログ
オールドタックル。

 先日、関東にお住まいの方から、ものすごい数の《オールドタックル》写真が届きました。

  オールドタックルとなると、私もだまってはいられないので、さっそく本箱から古い会報を取り出して開いてみました。

 《1968年発行の楽釣新年特別号から抜粋




 《まず当時大人気だった、オリムピック No93とウルトラ93の広告







(私の所蔵品、オリムピックのウルトラ93スーパー93

 次は《シャラシャラ♪といったラチェット音が軽やかなロディ(稲村製作所)の広告





(あいにく新品は所持していないのですが中古のロディのリール、このころから軽量化のためか?スプールは絶縁に使うカーボナイトのような材質だった)


NFT 日本フィッシングタックル株式会社の広告



  スピンパワーHi Ⅲ という穂先がタバコくらいの剛竿が、全日本サーフ会員の一部に愛されていたが・・・。


ダイヤモンドリールの大森製作所の広告



(真ん中の奥がダイヤモンドリールのインスプールタイプ)

 
 せっかくなので、これらのリールやロッドがどのくらい全日本サーフ会員に愛用されていたかがわかる、1971年発行の、《投げ釣り No4号》からデータを掲載してみます。



 文字が小さくて見えにくい場合は、写真をクリックしてみてください。










 次回は、私が釣りを始めてからのタックルを写真入りで並べてみます。


 愛犬ぷりん、体調はあまりよくありません・・・・・・・。
大会や、やむを得ないとき以外は、少しでも一緒にいてやりたいと思います。



















PR

2018/06/12 16:58 | オールドタックル

<<近代投げ釣り黎明期とは。 | HOME | パンデミック?>>
忍者ブログ[PR]