忍者ブログ
カレイがおかしい?
私だけ、あるいは私の周りだけのお話かもしれませんが、今シーズンのマコガレイがおかしい・・・・・・?

 人生2回目のカレイボウズ4連発・・・・・・。
11月16日、《釣りごろつられごろ》の下見で周防大島の志佐、椋野、大畠の浜港でカレイに出会えず。
11月19日、全日本カレイと取材を兼ねて、椋野港で釣るもカレイボウズ。
11月23日、これまでのうっぷんを晴らすべく江田島の鉄板ポイントへ行くもカレイボウズ。
12月10日、協会の納竿大会で・・・・、ただしこの日は潮が小さいので、カレイポイントは諦めてカワハギ狙いに絞る(カレイを避けたのではありませんが^^;)

 そんな折、北陸の古都に住まいする友人、釣りキチ三平さんから電話があり、カレイ不調を告げると「当地もまったくマコガレイが不調で、一頃ノドクサリが一斉に姿を消した状態に似ている」と。

 そう言えば、今からずいぶん前になるが瀬戸内でノドクサリ(ズルゴチ)がほとんど姿を見せなくなった時期がありましたが(現在はまた釣れ始めた)、お魚には人智を超えた《何か?》があるのかもしれない・・・・・。

 と、ここまでマコガレイが不調だという自己弁護につとめてきましたが、釣りごろつられごろで一緒して、マコガレイを5枚釣った、同じクラブのH澤さん、12月10日の協会納竿大会ではマコガレイの31㌢を釣り、17日も「27・7㌢~29・7㌢を立て続けに3枚釣りました!」とメールが入ってきた・・・・・・・・。

 やはり、マコガレイ不調は極々狭い範囲の私の周りだけなんだろうか?

  いつもの年なら、シーズンに入ればこれくらいの釣果は当たり前なのに・・・・・。














 挙句の果てには、リリースまでしていたくらいなのに・・・・・。



 やれやれ・・・・・、いつまでカレイボウズが続くのだろう?


















PR

2017/12/18 19:56 | 未選択

<<心意気。 | HOME | 協会納竿大会を終えて。>>
忍者ブログ[PR]